■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
名古屋営林局小坂営林署小坂森林鉄道(1級線)~大島貯木場付近~
名古屋営林局の森林鉄道では代表的な存在だった小坂森林鉄道。
戦前から「森林鉄道」(・・・「森林軌道」よりレールが重軌条、路盤が厚いなど線路規格が高い)だった1級線は他では付知にしかありません。(神岡営林署の金木戸・双六森林鉄道は戦前は大阪営林局管内で帝室林野局管内の小坂、付知とは管轄が異なっている上に、1級線に格上げされたのも戦後の1955(昭和30)年のことです。)
戦後はガソリン、代燃機関車より強力なディーゼル機関車への転換も早く進み、本線ではエアブレーキによる運材列車の貫通制動化も行われ施設的にも最先端を行ってました。

飛騨萩原から飛騨小坂までは高山本線(またキハ25でした)で移動~。

DSC_0251_20150530225631489.jpg
小坂森林鉄道のレールが始まっていた場所に残る車止め。
ようやく傍まで近づくことができましたがこれは草が枯れてからまた来ないと行けませんね(^ ^;)
車止め後ろには高山本線の速度制限標が見えてます。

DSC_0245_2015053022562954a.jpg
小坂林鉄から高山本線へ貨車積みが行われていた大島貯木場の長大な貨物ホーム跡。
貯木場内には僅かな木材しか置かれていません。去年ある人から聞いた話では「貯木場機能は下呂の方に集約された」とのことでしたが・・・・。

DSC_0242.jpg
今でも林鉄レールを利用した柵は無数にあります。

DSC_0244_2015053022562848f.jpg
以前は木造そのままだった営林署関係の建物もリフォームされて傍目には新しい感じになっています。

DSC_0243_20150530232509dff.jpg
右の機関庫も何やら外壁が最近張り直された様子。
ここには森林鉄道車両をはじめとした各種林業機械の修理工場が置かれ他署の機関車の修理も行っていたそうなので、木曽で言うと上松運輸営林署の機工課のような存在だったのでしょう。
スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 23:30:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ