FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
飛騨萩原駅
資料調査で飛騨萩原の図書館へお出かけ。
この日は撮り鉄する目的はなかったのですが・・・
DSC_0220_20150528211839a4f.jpg
美濃太田での待ち時間中にキハ48 6812を先頭にした3連が中線にいたので取り敢えず撮影。
下呂までは普通列車乗車でしたが既にキハ25形1000番台化されていました。
あれだけ景色のよい路線でロングシート車はどうかと(・ ・;)
別に国鉄形がいいなどという考えではなく、日頃ラッシュ時にクロスシート車に鮨詰めにされ、閑散路線にロングシート車が入っているのを見ると利用者として何か釈然としないものを感じます。逆なら良いのですが。
美濃太田~猪谷では転換クロスの車両キハ25形0番台車とかハイグレードなキハ75に乗りたいですね。

DSC_0225_20150528211840bea.jpg
下呂での待ち時間では駅近くの旧・下呂営林署を見に行って、濃飛バスで飛騨萩原へ。
下呂~飛騨萩原のたかだか8.6㎞で特急に乗る気はしないのでバス連絡と相成りました。
飛騨萩原駅は一部特急停車駅でもあるのですが無人化されてます・・・というより下呂~高山の間に有人駅が一つもないって・・・。
先に近くの図書館で本来の目的の資料調査~。

DSC_0236_20150528211903730.jpg
また戻ってきて駅構内から。

DSC_0226_20150528211841e7f.jpg
駅舎の富山側にある旧・貨物側線。下呂営林署森林鉄道本谷線の上之田貯木場から馬車→トラック輸送されて来た木材はここから貨車積みされていたものと思われますが、或いは一駅富山寄りの上呂駅の方かも・・・。
上呂駅は現在の様子では木材を置くには手狭そうな感じがしました。

DSC_0228.jpg
跨線橋の向こうにカーブしたホームが続きます。
跨線橋より先は列車の長編成化によりホームを延長したもののようです。

DSC_0230.jpg
高山本線では国鉄時代末期に跨線橋が交差点の歩道橋のような簡易なものに架け替えられている駅が多く、このような本格的な跨線橋が残る駅は案外少ないです。

DSC_0235_20150528211901e1f.jpg
しかも跨線橋の下面には蒸機時代の煙避けの板まで残ってます。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 22:14:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する