■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
GWのひたちなか海浜鉄道~その1~
GW休みに文献調査で茨城県つくば市へ。
2日間に渡る資料調べが終わった後はバスで土浦に出て常磐線乗り換え。
久し振りのひたちなか海浜鉄道湊線です。

DSC_1073.jpg
いつもの中根へ。ミキ300-103が出てきました。
樽見鉄道のハイモ295-617(元ミキ300-105)が塗り替えられてしまったのでこの三木鉄道カラーも久し振りに目にしました。

DSC_1090.jpg
夕靄の田園風景の向こうへゆっくりと走り去るキハ3710-01。

DSC_1094.jpg
暮れ行く水田に餌探しのシラサギが。
中根駅は中丸川が刻んだ谷底の水っぽい田園地帯。
台地上(標高差15mくらい)に上がると住宅街と乾燥した畑作地帯。
全く違った光景がすぐそばに隣り合って存在しているのですがお互いの姿は森林に遮られてほとんど見えないという面白いところ。
おかげで湊線も短い距離にも拘らず風景が変化に富んだものとなっています。

水戸で泊まってその翌朝も中根へ。
DSC_1143_20150510230032679.jpg
キハ2004(元留萌鉄道)+キハ205(元国鉄→JR西日本→水島臨海鉄道)の編成。
キハ2004は国鉄キハ22の類似車で、実際にはこの準急色を纏ったことはないのですが、見た目が準急用キハ55と似ているので違和感なく仕上がっています。

DSC_1146.jpg
この日もう1編成運用に入っていたのはキハ3710-02+キハ37100-03。
キハ3710とキハ37100は見た目の形状は変わりがありませんがブレーキ装置が改良されているため別形式だとか。
スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

撮影行 | 23:27:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ