■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
下呂営林署森林鉄道本谷線(2級) ~その2~
山之口本谷の馬力森林鉄道続き。
DSC_0097.jpg
上之田(えんた)土場を出てすぐの道路上手に並行して路盤が残っています。

DSC_0119_20141230212004e6f.jpg
機関車が入線する路線でなかったためか石の積み方が粗いような気が??
路盤は間もなく林道に飲み込まれて上流の方へと続いています。
人家が尽きると未舗装となりますがしばらくはフラットでまだ走りやすい道路となります。

DSC_0117.jpg
軌道跡と思われる林道が続きます。
左は牧草地でしょうか。こんなところを馬鉄がトテトテゴロゴロと走っていたのでしょうか。

DSC_0113.jpg
山之口川に架かる大橋。
山之口村当時に併用林道化が求められていたのはここまでのはずですが、特にここから専用林道になるというような表示は無し~。
しかしこの先道路状況は凄まじいことに・・・(- -;)車高が低い車の乗り入れはお勧めできません。
勾配もきつ過ぎるので林道は軌道跡と関係なく敷かれているようですが、軌道跡の分岐はわからず。

DSC_0111.jpg
林道のヘアピンカーブの先がやけに白っぽいなと思って覗いて見ると地面がごっそりと無くなってました。
軌道はこの下の方からヘアピンで上ってきていたと思われますがこれではわかりませんね。

DSC_0105_20141230211839df7.jpg
大足谷の流れを渡ると川上岳への登山道が分かれる広場に到着。
なおこの先は山之口国有林に入るため林道はゲートで封鎖されてます。
スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 21:45:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ