FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
紅葉と静寂の金木戸渓谷
浅井田の高架橋の続き。
浅井田ダムの先で高原川から支流の金木戸川流域に入ります。
車で行けるのは金木戸発電所の少し先まで。
ここからは徒歩で金木戸森林鉄道跡を歩いて遠見岩を目指したのですが、工事中で林道が工事車両で塞がっており即断念~。
金木戸では今のところ2戦2敗です。

DSC_0695_20141105233933e39.jpg
ゲートのすぐ横にある熊注意看板・・・イラストのクマちゃんが可愛らしい(笑)
しかしこれ注意看板としては逆効果なのでは(^ ^;)

DSC_0712_20141105233935822.jpg
仕方がないので途中美しかった金木戸川を眺めることに。

DSC_0714_20141105233937129.jpg
金木戸発電所の建屋だけは轟音が鳴り響いてますがそこ以外は全く静かなもの。
特にこの金木戸川の澄んだ水が色彩的にも静寂を感じさせます。

DSC_0719.jpg
双六ダムという小さめの発電用ダムがあります。
金木戸林鉄は左の紅葉してる斜面の上の方を走っていました。

DSC_0726.jpg
湖底が透けて見えますがこれでもダム湖・・・ダム湖の水というと淀んで無表情な緑色のイメージですが双六ダムの水はとても表情豊か。紅葉と調和して観光客が全くいないのが不思議なくらい。
水中に潜って紅葉を見上げたらどんな景色でしょうね。
ここの水はかの黒部峡谷の裏、黒部五郎岳に源を発しています。

DSC_0731_20141105235637783.jpg
さて林鉄跡からだいぶ脱線しましたが本来の目的は廃線跡と上宝ふるさと歴史館の写真展見学。
せめてトンネルの一つくらいは見たい・・・と浅井田近くのトンネル跡に寄り道。
すぐ道路脇にあるのですがちょっと見え辛いところ。

さて林鉄の写真展示ですが機関車は戦後製とみられる加藤が小さく写っている以外は木製運材車の写真がほとんどでした。
索道では木材を運材車に積んだ状態で吊り下げて下していた写真もありました。
モーターカーは富士重T3と岩手富士T62かT63らしき小型の自動トロリーと言われるタイプのが見られました。
名古屋営林局管内では木曽で多い酒井や岩崎レール製モーターカーの写真は今のところ見られませんね。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 00:18:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する