FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
噴火した御嶽山の麓では
9月27日(土)に御嶽山が噴火、登山中いきなりの噴火に見舞われた方々が早く救助されることを祈っています。
私は御嶽山に登りこそしないもののその周りを林鉄巡りのためちょろちょろしています。
空気が澄んでいる時期には自宅付近からも遠くに雪を被った御嶽山が見え、林鉄巡りでは間近から仰ぎ見る馴染み深い山であるだけにこの噴火には大きな衝撃を受けました。

9月28日(日)に赤沢自然休養林で木曽森林鉄道ボールドウィン号生誕100周年記念イベントが予定されており、前々から楽しみにしていました。これは中止か・・・と思っていたところちゃんと実施されました。
当日はイベントの有無に関わらず慣れ親しんだ木曽がどうなっているのかが気になり意を決して国道19号を北上・・・して行ったものの沿道は平穏そのもの。
深い木曽谷から御嶽山が見えるところは実際にはそう多くなく御嶽山噴火の気配は微塵も感じられません。
イベント会場の一つ上松駅前までやってくるとイベント開催のための交通規制をやってる・・・ということで赤沢へ直行。

201409281238000.jpg
100歳記念の装飾をしたボールドウィンが煙を吐いて佇んでました。
御嶽山上はとんでもないことになっていますが上松、王滝、三岳の人が住む町や集落には直接的な被害はないとのこと。
休養林の職員さんと話していると「風評被害で人が来てくれなくなることの方が心配だ」と仰っていました。

201409281126000.jpg
そしてこちらとしては最大の目的、岩崎レール工業製モーターカーNo.65が走ります。

201409281208000.jpg
モーターカーには王滝でよく乗せてもらってるのでひたすら撮影・・・といってもカメラ不調のため携帯で撮影。
紅葉し始めた森の軌道を軽快に走り回ります。

201409281157000.jpg
走行距離は500m程で森林鉄道記念館から丸山渡停車場まで中間あたりまで走って展開装置で方転、また森林鉄道記念館前へ戻って行きます。
帰りは下りなので滑る様に静かに走って行きました。

201409281409000.jpg
気掛かりだった王滝松原運動公園へも行って見ることに・・・
御嶽山を眺める高台にあるためモクモク煙を吐いているのがよく見えます。
新聞やニュースで「火山灰で空が覆われ~」などと載ってますが現地は空気が澄んで遠くまではっきり見えます。
あまり煽って風評被害を出したりしないでもらいたいところ。
噴火は「自然災害」ですが風評被害は「人災」ですので・・・。
広いグランドの片隅では消防・自衛隊がテントを張って御嶽山前線への足掛かりとしているようです。
こちらは臨時で行われていた線路工事にお邪魔。

201409281413000.jpg
一度自衛隊大型ヘリも離発着。
その手前を線路工事用のビーターや犬釘を乗っけた木製大型トロがゴロゴロと進みます。
御嶽山以外はいつも通りの平穏な風景が広がる王滝村ですが、直下の王滝川は火山灰の色に染まっていました。
火山灰は牧尾ダムの底に沈むらしくダム湖は青々としています。



気掛かりなのは木曽町開田・・・旧・開田村のこと。火山灰が畑に積もり野菜に影響が出始めているようです。
今年は夏場の日照が少なくてただでさえ不作だというところにこの火山灰です。
高原野菜やヨーグルト、ソフトクリーム、蕎麦などおいしいもので一杯の開田村、風評被害など出ないことを願います。

そして灰白色に染まっていた王滝川・・・滝越のライブカメラに写っていた火砕流。
これらから思い起こされるのは1979(昭和54)年の噴火から4年後の1983(昭和58)年9月14日に起きた長野県西部地震による大土石流のこと。
この災害は29人の尊い人命を奪い、滝越集落を孤立させ伝上川、王滝川の渓谷風景を森林鉄道が走っていた頃と一変させてしまいました。
今回の噴火でも伝上川上流に脆い火山灰や土砂が大量に溜まったのでしょうか・・・とすると噴火後の世間が忘れた頃に大雨や地震で巨大な二次災害が発生し兼ねないのです。
噴火そのものだけでなく土砂災害にも警戒を怠ることはできません。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(長野営林局) | 23:38:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する