FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
秋田営林局向町営林署大森山林道(森林鉄道2級)~2~
DSC_1409.jpg
小国川に架かる細いながら長大なガーダー橋が残っています。
ちょっと前までは生活道路として使っていたようですが現在は通してもらえないようで・・・。
木製の踏み板を支えるための枕木があるため現在も線路が敷かれているかのような錯覚に陥ります。

DSC_1402.jpg
実に立派な鉄橋なので長大な運材列車が渡っていたように思ってしまいますが向町営林署の森林鉄道在籍車両は非常に小世帯(後述)でこれだけ大仰な築堤や鉄橋があるのが不思議なくらい。

DSC_1401.jpg
ちょっと離れて上流側から見た様子。

DSC_1404.jpg
今度は下流側へ回って。
こんな風景の中をを列車が渡っていく姿を見てみたいものですね。

mukaimachi2.png
さて向町営林署の林鉄2級線(1級線は無し)、在籍車両一覧(1954年度以降のみ)をつくって見ました。
機関車は多くてガソリン機関車が2台だけ。1958年度以降は1台しかありません。
他に民間所有の車両なんかもあったのでしょうかね?
ディーゼル化は遅くて1964(昭和39)年とほとんど末期です。
恐らく林鉄全体が縮小されていく中で他路線からあぶれてきたディーゼル機関車を入れたのでしょう。
さらに不思議なのは1960(昭和35)年度貨車が「運材用」でなく「その他」となっていること。
何に使っていたんだか??
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(青森、秋田営林局) | 23:02:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する