FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
水窪森林鉄道戸中川の鉄・木橋跡
1月5日の記事で取り上げた水窪森林鉄道の先に残る橋梁跡を見てきました。
水窪川から戸中川が分かれるところに山王峡という渓谷があり、水窪森林鉄道もこの谷筋へ入っていました。

DSC_0953_20140715000955dc8.jpg
水窪川対岸から見た戸中川の水窪林鉄橋梁跡。
この橋梁の上流側(左側)で林鉄は急カーブして戸中川沿いに奥の方へと続いていました。

DSC_0948_20140715000951915.jpg
橋脚を近くから見ると結構な高さ。
手前の低い2本の橋脚上には木橋が架かり、奥の高い橋脚には鉄製ガーダー橋が架かっていました。

DSC_0950_20140715000954079.jpg
それにしても高さの割にぺランぺランの橋脚です。
現役時代の写真を見るとこの上に載っていたガーダーも薄っぺらくて、小型の5t機とは言え機関車が載るのにはあまりに頼りなく見えます。木橋よりは頑丈だとは思うのですが見た目にはどうも・・・ねえ(・・;)
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(前橋、東京営林局) | 21:47:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する