FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
津幡の森林公園で
高岡から県境を越えて石川県津幡町にある石川県森林公園へやって来ました。
ここには何故か木曽の旧上松運輸営林署No.140+B型客車+運材車×2+カブースが保存されています。
王滝森林鉄道王滝本線が廃止になった1975(昭和50)年以後も奥地の鯎川線に残り、1976(昭和51)年10月の全廃まで活躍してました。
DSC_0857.jpg
酒井工作所製10t機、メーカー形式C4、長野営林局での形式はDBT10でした。
同型式機の中で一番新しい1963(昭和38)年製で、実際に走っていた期間よりもここに鎮座している方が遥かに長いことになります。
下半分が何故かピンクに塗られてますが・・・

003_2014052923315472e.jpg
24年前はこんな塗装でした。
自分にとっては林鉄好きになる元凶(笑)となった保存車です。
まさかここまではまるとは・・・
1990(平成2)年10月28日撮影

DSC_0859.jpg
さてまた現在・・・えらくホーム側に傾いてしまってます。
24年前にはなかった窓ガラス(と言っても塩ビ板ですが)が入り、ヘッドライトが片方失われたものの残った方にはレンズが入ってます。
一旦整備されてからまた荒れてきたと言うことでしょうか。

DSC_0862.jpg
後ろに連なるのはB型客車でも大型の車体を持つ「大B」と呼ばれたタイプ。
木曽にいた頃の番号は分かりません。
屋根が架かってるので前後の機関車やカブースと比べ保存状態が雲泥の差。
見た目では小松のなかよし鉄道で走れそうなくらいです。

DSC_0869_20140529001503451.jpg
運材台車は2組。積み荷の木材がえらいことになって来ました。

DSC_0868_20140529001501bb5.jpg
そしてカブース。木造車体で雨曝しなので最も傷みが激しいことに。
それでも修繕の跡はあり、苦心して直しておられる様子。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(長野営林局) | 23:58:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する