■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
万葉線
DSC_0745_201405230006489df.jpg
臨港線らしい雰囲気の中を行く路面電車型車両というのが魅力。
実際隣に本物の臨港線である新湊線が通っていたので当然ではありますが。

DSC_0772.jpg
今度は庄川橋梁。六渡寺~越ノ潟の区間は1966(昭和41)年4月5日に富山新港建設のため分断された富山地方鉄道射水線の西側の部分を加越能鉄道が引き継いだ区間。
地鉄に残った東側新富山~新港東口が廃止になった今となっては貴重な射水線残存区間です。

DSC_0766.jpg
桁の製作は川崎造船所・・・現在の川崎重工業です。
かつて六渡寺~東新湊ではデキ6501が貨物列車を牽いてましたがこのデキもメーカーは同じ。
川造製の桁の上を川造の電機が走ってたんですね~。


DSC_0808.jpg
東新湊~海王丸。
草蒸す軌道を行く路面電車型車両は何とも味があります。

002_20140523000646738.jpg
こちらは猫電車デ7073の23年前の姿。越ノ潟で撮影してます。
撮影は自分だったか親だったかは覚えてません。
砺波のチューリップ祭りに行った後で時間が余ったので往復したのだったと思いますが、自分にとっては初めて乗った路面電車でした。
スポンサーサイト


富山の鉄道 | 23:27:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ