FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
旧・加越能鉄道加越線井波駅
ようやく山地を抜けて富山平野へ、大谷山林鉄からここまでも色々山の中で寄り道していますがそれはまた別の時に(_ _)
高山本線で富山平野へ出た時、東海北陸道で砺波平野に抜けた時、さらに一般道の国道41号や156号で出抜ける時も狭苦しい谷が劇的に開ける瞬間が何とも良いです。
逆に名古屋・岐阜方面ではゆるゆると開けていくのでさほど解放感がありませんね。

DSC_0647_20140513234146e15.jpg
平野に抜け出てまずは旧加越線井波駅へ。
井波彫刻の町だけに凝った寺院風デザインの駅舎が有名ですね。
ここは何度も行ってますが中を見学したことが一度もないんです。
というのも平日しか開いてないもので(- -;)
覗いてみると興味深い当時の写真やら資料が展示されているのが見えて何とももどかしい。

DSC_0648_201405132341498a7.jpg
かつての駅前通りから見るとご覧の通り駅舎がオフセットしてしまってます。
加越線廃止後駅舎の位置に道路を通すため現在の位置へずらしたのだとか。

DSC_0634_201405132343271b5.jpg
加越線の車両は地元に1両も残ってないのですがこんな素晴らしい彫刻があります。
見事なコッペル3131号。
さすが井波彫刻・・・我が家にも欲しいところです。
しかし家のふすま上にはそもそも欄間の入るスペースがない(爆)

DSC_0638.jpg
元国鉄キハ07のキハ173。
それにしても精巧でいて愛嬌のある感じがいいですね。
広告看板が入っていたり、窓が何枚か開いているところなどローカル線らしい雰囲気が溢れ出ています。
個人的には窓がきっちり全部閉まった形式写真よりこんな風なのが好きなもので・・・。

IMG_0290.jpg
元江若のキハ162・・・これも元はキハ07ですが前面改造済み・・・もいます。
末期にいた車両はDL-112以外全形式揃ってるのでご興味のある方は是非お出かけを。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

廃線跡(一般鉄道) | 22:11:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する