FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
古川営林署大谷山森林鉄道~その1~
高山市清見町(旧・清見村)大谷山にあった古川営林署の森林鉄道2級線です。
1933(昭和8)年の開業時は古川営林署も荘川営林署と同じく大阪営林局の管轄でしたが、林政統一後に名古屋営林局に所管替えされています。
DSC_0512.jpg
起点は大きな枝垂れ桜があるお寺がある長閑な集落。
かつては地区内に営林署の大谷山事業所があったはずですが今ではどこだったのか分かりません。
この山の向こうは荘川の森茂線が通っていたところ。
御母衣ダム完成後、荘川側からアクセスが難しくなった森茂国有林は古川署に移管されています。

DSC_0504.jpg
林道起点側から振り返るとこんな感じ。
後方の山中をトンネルで東海北陸自動車道が抜けています。

DSC_0489_2014043020560627d.jpg
集落の外れから大谷山林道が始まりますがいきなり勾配がきついので林鉄跡をそのまま利用したわけではなさそう。
林鉄は片野川沿いに金山谷へと延びていたと思われますが・・・

DSC_0490.jpg
林道標拡大~

DSC_0506.jpg
林道起点の数m手前から分岐する怪しげな平場。どうやらこちらが林鉄の軌道跡のようです。
現在は細い水路が通されています。軌道跡に巡視路と水路を置くと幅も丁度良く勾配も緩いので具合が良いようです。
他の林鉄でも軌道跡が水路に利用されているのを何度か見かけましたね。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 21:01:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する