FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
加藤製作所製6.5tディーゼル機関車(幅広タイプ)
京都府北部与謝峠の麓にある加悦SL広場。
旧・加悦鉄道の車両を保存していることで知られていますが加悦以外の車両も。
万富のキリンビール専用線、岡山の専売公社専用線にいた加藤6.5t機がいます。
甲府の加藤製作所製6.5tディーゼル機関車を以前御紹介しましたがこちらも類似の形態・・・なのですが。

DSC_3511.jpg
横に引き延ばされたキャブが何ともユーモラス。甲府の6.5t機が1952(昭和27)年製なのに対し、1956(昭和31)年製とこちらの方が新しいですがデザインは基本的に変わっていません。

DSC_3513.jpg
側面から見ると甲府の幅狭キャブ機とほとんど一緒。

DSC_3687.jpg
幅が広くなった分前面中央の窓が大きくなりましたね。
幅広と言っても鋳物台枠部分は同型で外見上は上回りだけが異なっているようです。
左右にランボードを突き出しており、その分キャブも広がっています

DSC_3702.jpg
キャブが大きくなると貨車推進運転時に前方を見る場合、キャブから身を乗り出せば前方の貨車に乗る操車係の手旗合図は見えそうです。

加藤製作所の鋳物台枠機関車では10tクラスにも幅広・幅狭の2タイプがありました。
それより大きい15tクラス以上となると幅広タイプしか見たことがないのですが幅狭タイプもあったのでしょうか?
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

スイッチャー | 22:16:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する