■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
大杉谷森林鉄道上里線紀勢本線アンダークロス跡1
3月2日(日)に尾鷲まで出かけて大杉谷森林鉄道記録フィルム映写会&座談会へお邪魔してきました。
朝早めに尾鷲のすぐ手前の船津へ到着して船津貯木場~インクラ下の廃線跡偵察をしようと思ってたのですが、結構な本降り~(- -;)
林道部分だけ走って往復しただけで熊野古道センター会場入り。
貴重な映像に座談会、講師のJOINさん方ともお話しでき楽しくも有意義な一時を過ごすことができました。
千尋の谷を渡る大杉谷索道や断崖絶壁の木橋上を行く怪しげな岩崎レール製機関車の映像が脳裏に焼き付いてしまいました(笑)

興奮冷めやらぬまま会場を出ると雨が止んでおり時折晴れ間も見えるほどになってきたのでせめて船津貯木場(JR船津駅裏)~上里間1,160mの上里線くらいは辿れないかと寄道しました。

DSC_1363.jpg
大河内土工保護森林組合の森林軌道が1932(昭和7)年に上里貯木場~柚ノ木11,189mを開業しました。
その上里貯木場と思われる場所。
当時の写真を見ると線路は山際(今の三重県道603号線の場所か?)にあったようで。
当時は積み降ろし用のクレーンがあり、1941(昭和16)年に線路が船津貯木場へ延長される以前はここでトラックに載せ替え相賀貯木場まで木材を運んで船積みしていました。

DSC_1364.jpg
三重県道603号線から分岐する細道。どうも軌道跡らしい感じがします。

DSC_1362.jpg
大河内川の堤防が線路の盛土を兼ねていたようでな感じ。
そのまま行くと国道42号線と交差します。

DSC_1360.jpg
堤防上のお地蔵さまの右の民家との間のスペースが線路跡のよう。

DSC_1359.jpg
上の画像の場所から振り返り船津貯木場方向を見るとこうなります。
右の築堤がいかにも線路っぽいのですが、この上を行くと紀勢本線のガーダー橋にぶつかってしまいます。
というわけでアンダークロスするため林鉄の線路は左の道路のルートで河原へと降りていたようです。
スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(大阪営林局) | 23:41:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ