FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
冬の井川線2
井川線アプトいちしろの続きです。
DSC_0706.jpg
トンネルを抜けると目の前にさっき下って行くのを見たED903が駐機中。
電機の運転士さんが車庫から出てくるまでは全く人気無し。
大井川ダムの発電所から微かにノイズが聞こえる以外は静かなものです。

DSC_0734_20140102214145b38.jpg
そこにクハ601を先頭にした列車(DD205が後押し)が到着。
オフシーズンなので客車3両の短い編成です。

DSC_0742.jpg
アプト式電機連結作業は井川線乗車の一大イベントなので乗客の皆さんもほとんどが降りて見物・休憩。
さっきまで誰もいなかった場所は急に喧騒の只中に。

DSC_0755_20140102214148c7b.jpg
作業も終了して列車を降りて休憩している人などを集めるため汽笛合図。
5分ほどで出発していきました。
ホームを外れるといきなり90‰の急勾配が始まります。
モーターの唸りとブロワー音が遠ざかると駅はまた元の静けさに。

次の千頭行の列車が来るまでの30分弱で聞いた音と言えば対岸の絶壁からダム湖に落石が転がって行った音だけでした。

DSC_0771.jpg
千頭行の先頭に付いてED903が長島ダムから帰ってきました。
DD20や客車が小さいせいで遠目には何となく貨物列車のようにも見えますね。
この列車でかつて千頭森林鉄道が井川線から分岐していた沢間駅へ向かいます。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

撮影行 | 20:48:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する