FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
薮原貯木場跡のモーターカー
木曽福島駅から今度は薮原に移動。
木曽に来ておきながら林鉄関係を外すことはできません(笑)
DSC_0391.jpg
薮原駅裏の木祖村木工文化センターにあるNO.20。
酒井工作所1952(昭和27)年製の1.5tモーターカーです。
王滝営林署所属ですが薮原(小木曽)森林鉄道の貯木場跡傍に保存されてます。
この車両は薮原とは関係がないのですが・・・

DSC_0279.jpg
実際に薮原林鉄にいた車両というと現在王滝村松原運動公園で動態保存中のモーターカーNO.4が該当します。
NO.4も酒井工作所1950(昭和25)年製の1.5tモーターカーです。

NO.4とNO.20はどちらも上松運輸営林署機工課で大改造されており原型をとどめていません。
が、どちらも原形より格好良く、愛嬌のある顔になったのは間違いないようで、上松運輸営林署の技術力とセンスの良さが窺えます(^ ^)。

DSC_0400.jpg
IMG_5331.jpg
原型の名残なのか走り装置はどちらもほぼ同じような形態をしています。
上が薮原のNO.20で下が王滝のNO.4です。

DSC_0395.jpg
NO.20の塗装は現役時の塗装とは違っていますがこれはこれで似合う気がしますね。
車体形状も相俟ってフォルクスワーゲン小型ワゴンのタイプ2を連想させられます。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(長野営林局) | 23:07:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する