FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
米子近辺うろうろ~その2~
時間つぶしのため米子駅に戻ってレンタカーで日の丸自動車法勝寺鉄道跡へ。
鳥取県では戦後も残った唯一の電気鉄道でしたが1967(昭和42)年に廃止されています。
ここにいた電車のうちデハ205は元名鉄モ103。さらに元は尾西鉄道(現名鉄尾西線など)デボ103で、僕のHNの由来たる「西宮後駅」に実際止まっていた電車・・・ってことで行っておかねば♪(何のこっちゃ^^;)
末期まで残った電車は他に池上、目蒲電鉄出身(何れも現東急)、客車も怪しげなものが揃ってましたがここでは省略。

DSC_1115.jpg
米子駅裏手から廃線跡は路地になってますが、山陰道米子南IC付近までは開発で鉄道らしい面影がありません。
米子病院の辺りからようやく廃線跡らしい道になり法勝寺川の堤防下に出ます。

DSC_1118.jpg
青木駅跡には駅名板らしきものがつくられてます。

DSC_1119.jpg
法勝寺川から少し離れ山の裏を回り法勝寺川に直交するように線路が敷かれてましたが耕地整理で道路化されなかった部分もあり、前後の道路の線形から想像するしかありません。
法勝寺川を渡る直前にあった大袋駅跡には建物(元工場?)があり、その横には橋台が。

DSC_1120_201309162055493c0.jpg
法勝寺川には昭和50年頃にはまだ橋脚も建っていたそうですが今は何もなし。
法勝寺方面の路盤も耕地整理で完全に消え失せてます。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

廃線跡(一般鉄道) | 21:09:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する