FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
福井鉄道ホサ1、2~その1~
コロナウイルスの影響で4月5日(日)は貨物鉄道博物館も臨時閉館となります。
ご自宅でも見ていただけるよう代わりにちょっとバーチャル開館?

P1080192.jpg
昨年春に修復作業を終えたホサ1。
1930(昭和5)年浅野造船所製の23t積みホッパ車です。
最初は車掌室付きのホサフでしたが今は車掌室が無くなってバラスト散布時に側扉を開閉するためのハンドルが付いたデッキになっています。
当初は浅野セメントの私有貨車で武蔵野鉄道(現西武池袋線)吾野駅や奥多摩方面から浜川崎への石灰石輸送に使われていたもの。同系列でも車籍が武蔵野鉄道にあるもの、青梅電気鉄道にあるものとわかれていたものの後に南武鉄道に移され1944(昭和19)年4月1日に路線ごと国有化され国鉄籍になっています。

fukui-hosa2-011020.jpg
1966(昭和41)年に国鉄で廃車になり福井鉄道へ譲渡され線路バラスト散布に使用され廃車になった直後の様子。
福井新(現赤十字前)駅で踏切から撮影していたら中に車を止めていた福鉄の社員さんが手招き~「本線に入らなければ中から撮ってくれていいよ」というわけで有難く撮影させていただきました。
福井県の県民性は大らかと言われますが京福→えちぜん鉄道、福井鉄道とも出かけたときによくこういう親切に巡り逢いました。
手前は今は亡きホサ2ですがこちらは今貨鉄博にあるホサ1がプレート車輪なのと違ってスポーク車輪でしたがどうやらこちらが新製時の原型に近いようです。
2001(平成13)年11月20日 福井鉄道福武線福井新

fkui-hoki1642-011020.jpg
横には後任の元JR西日本ホキ800形ホキ1641、1642もいました。
2001(平成13)年11月20日 福井鉄道福武線福井新

P1060407.jpg
修復作業中に撮影したホサ1の内部~。長年働いた粉塵が溜まっておりここでブロアーを吹いたら大変なことになるのは必至。

P1060749.jpg
アーチバー台車~
当初は車輪の泥まで落としていなかったのですが車体に対してヨレヨレに見えるのはちょっと見栄えが悪いかな~と泥を落とし始めたらこの作業が地獄を招くことに~ただの泥ではなく日干しレンガのようになっていたのです(- -;)
「まずい作業に手を付けちゃったかな」と思いつつもついつい続けたくなってしまうのは仕事と違うところ~(爆)

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

保存車 | 22:51:47 | Trackback(0) | Comments(0)