FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
梅小路短絡線跡の歩道橋
嵯峨野線(山陰本線)梅小路京都西駅開業に伴い寸断されることになり廃止された京都貨物(梅小路)~丹波口短絡線(東海道本線支線)。
昔から帰省の時見てましたが列車が走っているところは一度も見ることがありませんでした。
1996(平成8)年まで二条行の石油貨物があったようですが覚えがないなあ(爆)
廃線後は七条通を跨ぐガーダー橋が歩道橋として利用され高架の一部はイベントスペースに変わりました。

P1120314.jpg
梅小路京都西駅前。短絡線は電化設備が撤去されていますが非電化現役時代の姿そのままで廃線には見えません。
左は京都鉄道博物館。

P1120319.jpg
高架へ上がると京都貨物方はイベントスペースになっています。
歩道橋側は軌道を撤去してますがイベントスペース側はスラブ軌道を利用しているためため高くなっています。
カントの付いたスラブ軌道の構造がよくわかる断面ですね。

P1120327.jpg
保線退避設備もそのまま。

P1120336.jpg
半径300の曲線標も残っています。
歩道橋は京都市建設局の設計のようですが実際に設計した方はかなりの鉄道好きなのでしょうか?
随所に鉄道由来とわかるアイテムを残してくれています。

P1120330.jpg
七条通を跨ぐガーダー橋。
かつては京都市電七条線が地上の山陰本線、短絡線をアンダーパスする地下道が存在しましたが市電専用で自動車は踏切を渡っていたところ。
山陰本線と短絡線の高架化は1976(昭和51)年ですがその翌1977(昭和52)年10月1日に七条線は廃止されています。
丹波口駅設備の内京都市場への専用線を地上で残す必要があったため1984(昭和59)年2月1日ダイヤ改正まで丹波口駅地上の貨物設備を別個の京都市場駅として残し短絡線は地上、高架の2本が並行していました。
さらに右の方には梅小路(貨)分岐の中央倉庫専用線が入っていた痕跡が見えています。

P1120328.jpg
山陰本線との分岐部。
ここで短絡線が梅小路京都西駅のホームと支障するため線路としては廃止になったようです。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

廃線跡(一般鉄道) | 18:25:09 | Trackback(0) | Comments(2)