FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
出光興産専用線(北陸鉄道石川線道法寺駅)~その2~
道法寺の出光興産専用線2回目。

P1100055.jpg
ホーム末端から野町方を見た様子。
乗って来た7100系7102Fを後打ち。石川線(かつては能美線、金名線でも)では後ろの方向幕を非表示とするのがデフォ。
ここにもシングルアームパンタが導入されたんですね。
7102F左に専用線の路盤が少し残っており、その延長線上の住宅の奥に油槽所(ガス倉庫?)がありました。

P1100057.jpg
専用線分岐部跡。以前は複線分架線柱が残って側線が延びていた雰囲気が多少あったものの建て替えられてかつての専用線ど真ん中に電柱が建っています。

P1100065.jpg
専用線跡から道法寺駅方を見た様子。
宅地化されているので面影はなし。

P1100066.jpg
何もないかと思ったらNTTの電話線に「出光」の文字発見。
他に何もないので出光があったことから出光分線と名付けていたのでしょうか。

P1100080.jpg
道法寺から鶴来へ戻る電車は1編成のみ存在の7700系。
同じ元京王井の頭線3000系の浅野川線8900系と見た目の印象は変わらないのですが架線電圧が浅野川線は直流1500Vに昇圧されたのに対し、石川線は直流600Vのまま。
こちらもシングルアーム化されています。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 19:08:02 | Trackback(0) | Comments(0)