FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
ひめしゃがの湯No.118公開当日
2019(令和元)年5月6日10:00~15:00に飛騨小坂のひめしゃがの湯で酒井5t機No.118を公開しました。
お越し頂いた皆様ありがとうございました。

P1080556.jpg
停車場標や標識などを自作で準備~
10連休はほぼ全てこの企画や標識製作に費やしました。
普段仕事しているのより忙しかった気が・・・(^ ^;)

P1080543.jpg
No.33には安全旗を取り付け~。
内部のディーゼルエンジン新三菱KE-5も御開帳。

P1080540.jpg

P1080567.jpg
停車場標はひめしゃがの湯最寄にあった下島(したじま)停車場と一つ川下の落合停車場を準備。
実際停車場標があったのか記録はないのですが秋田営林局の準則や王滝森林鉄道で使われていた停車場標の写真を参考に製作。

P1080544.jpg
No.118の前ではくるまや軽便鉄道さんの小坂森林鉄道モジュールを展示。
日の下で見ると陰影が出来てリアルさがさらに際立ちます。
このモジュールは若栃線で手前は湯屋温泉から大洞川を挟んで向かいの見張谷木造トラス橋など区間。
奥は大洞川を渡っていた鉄橋の大洞川橋梁。

P1080552.jpg
I先生の林鉄車両メンテ特別講座は実用的で研究会のメンバーは大いに盛り上がりました。
運材貨車の軸箱蓋を開けるとグリスの中にボールベアリングが見え隠れ。

P1080613.jpg
最後は折角なので安全旗をNo.118にも取り付け。
次回はより広範囲で告知して開催したいですね。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

小坂森林鉄道保存活動情報 | 22:03:12 | Trackback(0) | Comments(0)