FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
王滝村某所の王滝森林鉄道二軸有蓋貨車ダルマ
5月6日(月)飛騨小坂ひめしゃがの湯でのNo.118公開準備でGWがほぼ埋まっちゃいましたが王滝へは行ってきました。

今回は王滝村内某所の王滝森林鉄道で使われていた有蓋貨車のダルマ。
食料や物資の輸送に使っていたものだそうです。
上松運輸営林署はボギーのE型貨車を使用していたのに対し、王滝営林署は二軸単車の有蓋貨車を使用していました。

P1080409.jpg
道路から見ると雑木や雑草に埋もれて何だかよく分かりません。

P1080412.jpg
下に降りて見ても山側の妻面はこんな有り様。
窓枠が水色に塗られています。

P1080413.jpg
道路と反対側の側面は引き戸になっており典型的な有蓋貨車の構造。

P1080418.jpg
村側の妻面は分かり易い状態。

P1080419.jpg
中を覗くと向かって右にロングシート(荷物棚?)。
ロングシート側の側面には窓がありますが扉は有りません。
左の荷物扉側は窓が無く折り畳み式のロングシート(荷物棚?)があります。
左右の側面でそれぞれ客車、貨車の特長を持つ珍妙な車両です。

王滝営林署の有蓋貨車で側面窓があったものは王4,7,8,10,11でありこの内のいずれかと思われますが標記は確認できずでした。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(長野営林局) | 22:01:05 | Trackback(0) | Comments(0)