FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
福玉精麦布袋倉庫専用線(名古屋鉄道犬山線布袋駅)~その1~
福玉精麦は布袋駅からも程近い五条川で明治時代から水車による精麦、精米、製麺を行っていたのがルーツで1951(昭和26)年より倉庫業を始めていました。
当時は名古屋港湾地区で慢性的に倉庫が不足していました。
と言って港湾部に倉庫を新設することが難しく内陸部の布袋へ倉庫を建設することになりました。
1954(昭和29)年6月に専用側線付き一号庫が完成。
以降1962(昭和37)年4月の7号倉庫完成まで拡張が続けられています。
政府食糧保管のための倉庫で船から陸揚げされた米や麦などの食糧を名古屋港から貨車で布袋まで輸送・保管していたようです。
この専用線は専用線一覧表では1967(昭和42)年版まで存在を確認しています。

布袋駅自体は元々隣の古知野駅(現・江南駅)より貨物取扱量は少なかったのですが1958(昭和33)、1959(昭和34)年頃に布袋駅へ貨物扱いを移したのか古知野駅の貨物扱いは早々と廃止されています。
布袋駅での貨物扱いは犬山線でも最後まで残り1983(昭和58)年度に廃止されています。

作業方法:社機
作業キロ:0.1km

hotei_map1.jpg
1977(昭和52)年の布袋駅。
専用線は廃止されていますが構内には貨物ホームや黒貨車の姿が見られます。

P1070699.jpg
高架工事中の布袋駅。
2019(平成31)年4月現在上り線のみが高架化完了し、引き続き下り線の高架化工事が進められています。

IMG_9139.jpg
高架化されて貨物扱い時の面影が消えた画像を上げるよりは面影の有った頃の画像を上げます。
1912(明治45)年に名古屋電気鉄道郡部線として開業した当時の駅舎が残っていた頃。
2008(平成16)年7月12日撮影

IMG_9176.jpg
入口には旧・名古屋電気鉄道の社章が彫刻されたアーチがあり地元からは駅舎保存の要望もありましたが残念ながら解体。
一部部材が保存されており地元で公開へ向け準備中とのこと。
2008(平成20)年7月12日撮影

IMG_9134.jpg
撮影当時は旧・貨物ヤードが廃車予定の車を疎開留置するのに使われていました。
前面の逆富士形表示板が外された7000系パノラマカーが並んでいました。
右は7019Fで左の編成番号は失念
2008(平成20)年7月12日撮影

IMG_9150.jpg
7019Fの左に貨物ホームがあったそうですが案の定駐車場にされていました。
2008(平成20)年7月12日撮影

IMG_6891.jpg
2005(平成17)年1月30日撮影
前日で引退した3色の5500系が連結されて留置中。

IMG_6893.jpg
2005(平成17)年1月30日撮影
奥の方に駅舎と構内踏切が見えます。
貨物側線は改札口前の構内踏切で分岐していました。
入換をされると上下ホームとも出入りができなくなってしまう形態・・・まあ貨車入換中であれば電車も発車できないのですが。

IMG_6897.jpg
貨物側線を名古屋方から見た様子。
2005(平成17)年1月30日撮影

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 22:43:41 | Trackback(0) | Comments(0)