FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
雨宮21号卒寿記念雪中特別運行~その1~
2日目の朝、北見から丸瀬布いこいの森へ向かいます。
天気予報を見ると北見市の最低気温は-20℃・・・
冬の北海道初心者がいきなりエライところに・・・大丈夫か??(^ ^;)

P1050640.jpg
北見駅06:46発の特急オホーツク2号札幌行に乗るので早く出てきました。
これまでにないような刺激的な冷たさを感じることはないものの隅々まで冷やそうとする一部の隙もない寒さという感じ。
向かいにはキハ402連の網走行4651Dが停車中。
オホーツクは編成が短くなって4両だけ、去年までは札幌方面への出張ビジネスマンなどもっと利用者が多かった気がするのですが・・・。

P1050642.jpg
安国駅でDF200プッシュプルの北見行石北貨物と交換。
沿線はまだ積雪量が少なく車窓から見えるスキー場もリフトが動いていませんが道路は圧雪状態で交通量もあまり多くありません。
旭川から瀬戸瀬まで延びてる旭川紋別自動車道を見ると全く車がいない??
丸瀬布に来るまで来てたファンに聞いたところ通行止めになっていたらしいです。

P1050645.jpg
丸瀬布駅着
オホーツク2号を見送り。
この日は臨時でいこいの森まで町営バスの臨時便が増便されていました。
バスは雪が有ろうと無かろうと関係ないというようなかなりの速度で走行。
これまでは夏場に自分で運転していたため気付かなかった廃線跡らしき平場が沿道にちらほら。

P1050648.jpg
9:00開始の受付を待っているときに見えた除雪列車。
鶴居村営軌道6tDLの前に台車をつなぎ2人を載せハンディブロワーで雪を吹き飛ばしています。

P1050663.jpg
除雪作業を終えて機関庫前で留置中の鶴居6tDL。

P1050656.jpg
雪囲いされた客貨車庫の中には今年10月23日に定光寺自然休養林から送り出した協三10tDLが里帰りして入庫中。
「新車」を撮影し易いようにという配慮なのかその部分は雪囲いが開けられていました。

P1050662.jpg
郷土資料館には足場が組まれていますがこれは今回の撮影用に準備されたもの。
有料撮影で何かと話題になりましたが基本的には協力金2,000円、屋上からの撮影料500円
極寒地でこれだけの準備を行うことを考えるとかなり安いように思います。

某所で保存運転を手伝った時は乗車料金の掛かる乗車体験の人がいないのに撮影したい人は大勢待っているという状態で空の列車を出したりしていました。
撮影する人から撮りたい車両のリクエストを受ける代わりに一定金額が集まってから列車を出すようにして見ては?とも思いました。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(北見、旭川、帯広、札幌営林局) | 12:45:25 | Trackback(0) | Comments(0)