FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
2018年10月7日貨鉄博開館日
今回は庭箱鉄道さんに運行して頂いてる丹生川~阿下喜シャトルバスのミニバスが検査中だったそうで代車として修復中の元・名鉄ト15と縁の深い(晩年は揖斐、谷汲線用)揖斐川町からモ514タイプのバスが運用に就いてました。
以前はちょいちょい谷汲周辺で見掛けたこのバスですが最近見ないなと思ってたら長いことお蔵入りしてたのだそうです。
モ514は久し振り、しかも思わぬところへの登場にお客さんの人気を集めていました。
P1040149.jpg
「阿下喜」の運板を掲出して発車待ち。

P1040158.jpg
通常の「谷汲」運板。

P1040153.jpg
シャトルバス当日最終便の丹生川到着。
「丹生川⇔阿下喜」の運板もありました。

P1040150.jpg
ト15の標記まで完成した姿は11月4日にお披露目です。
10月7日はアオリ戸、床面など内側の鳶色塗装仕上げ。
塗装作業中に現役時代から残ったままになっていた砂利がいくつも出てきたのが印象的でした。
テワも標記まで入れて11月4日の15周年記念イベントで完成お披露目。

P1040154.jpg
元巴川製紙所DB101は以前の青塗装より実感的な塗料に変更し、塗り分けも現役時代1980(昭和55)年頃の写真を元に復元中。

次回開館日11月4日(日)は貨物鉄道博物館15周年記念イベントです。
詳細は貨物鉄道博物館公式サイトで展開中です。
皆様ぜひお越し下さい!


スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

私鉄貨物 | 22:43:30 | Trackback(0) | Comments(0)