FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
野辺山SLランドの酒井No.143
相互リンクしている奥野君の専用線日記の奥野さんと野辺山SLランドの酒井を撮りに行ってきました。

P1020248.jpg
酒井は平日しか動かないので何とか休みを取って~。
元は某製鋼所の762mm軌間構内軌道で鋼塊などの輸送に使われていた産業機関車。
製造年がわからないのですが1960年台中盤以降の酒井工作所としては最末期の機関車と思われます。
自重は7.0t。
王滝森林鉄道のC4風塗装になっています。

P1020258.jpg
御大を乗せて出発~
前面は鋼塊の輻射熱からラジエターを守るためプロテクターで覆われ独特の雰囲気。

P1020267.jpg
客車は独特の丸屋根~木曽の野尻森林鉄道にこんな屋根の客車がいました。

P1020280.jpg
下回りが板台枠なのでC形機関車に分類されるのでしょう。
板バネに前後左右の車輪をつなぐイコライザは付いていませんね。

P1020251.jpg
標記類。
形式はDB70だそうで。
番号のNo.143は長野営林局の森林鉄道内燃機関車番号に因んでます。
長野営林局最新の機関車はNo.141、王滝村の動態保存線王滝森林鉄道せせらぎ線にいる元立山砂防改軌車がその続きでNo.142を名乗っているためさらにその次の番号でNo.143となったようです。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

ナローゲージ | 23:41:11 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ