FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
近江鉄道クハ1212のこと~その2~
クハ1212その後~。
1961(昭和36)年に近江鉄道彦根工場自家製の車体に載せ替えています。
台枠は鋼体化改造のため取り換えられた上毛クハ1061(元西武の木造電車クハ1251)の旧車体のものを使用。
因みに車体のどこか初代クハ1212の部品がどこか一部にでも使われていたのかは不明~。多分ないんだろうな(^ ^;)
当初僅かな期間のみ前面3枚窓だったようですが間もなく2枚窓に改造。
湘南フェイスを扁平にした顔つきで側面はモハ1、前面スタイルはモハ51、52(→銚子電鉄モハ701、702)そのもの。
ohmi-tc1212-2-2.png
モハ52(右)と編成を組んだ姿で描いて見ました。
日本鉄道自動車製の標準車体だったモハ51もクハ1212と同様の前面に改造されていました。
側面形状は後に多数自家製で登場させた湘南フェイスモハ1、131系と同じ。
通風器は独特の尖った形状のグロベンを載せています。
ohmi-tc1212-2-1.png
クハ1212前面
その後1系や500系の増備が進み標準化が進むとクハ1212は使い難くなったのか1973(昭和48)年に廃車。
十和田観光電鉄へ譲渡の話もあったようですが実現してません。
クハ1212は廃車になったものの車籍は使い回され、同年購入のモハ203形モハ204号に改造したことになっています(- -;)
と言うわけでまだ続きます(爆)


クハ1212の仲間~近江型の電車~
img092.jpg
クハ1212の側面スタイルを引き継ぎ自社彦根工場で大量増備した近江鉄道モハ1系。
これらの新製車も木造電車改造名義のため車籍は複雑怪奇。
モハ5+クハ1221
1998(平成10)年3月28日 高宮

DSC_1050.jpg
銚子電鉄モハ702。クハ1212と前面スタイルが同じで近江時代はコンビを組んでいたモハ52。
1978(昭和53)年に銚子電鉄に譲渡されたモハ51、52は2010(平成22)年まで活躍、現在も千葉県いすみ市ぽっぽの丘で保存されて旧近江型の姿を偲ばせる存在となっています。
銚子電鉄モハ702(元近江モハ52)+モハ801(元伊予鉄クハ405→モハ106)
2010(平成22)年1月23日 仲ノ町

DSC_1151_20180514225640050.jpg
銚子電鉄モハ701(元近江モハ51)
モハ51もクハ1212タイプの前面を持つクハ1207と編成を組んでいた。
クハ1207は名義上1898(明治31)年福岡工場製だが車体は1927(昭和2)年川崎造船所製(豊川鉄道モハ22→国鉄モハ1601→上信電鉄クハニ21、台車は旧西武と言うとんでもない怪車。
2010(平成22)年1月23日 銚子

スポンサーサイト
関西私鉄 | 23:19:46 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ