■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
柿其森林鉄道~その2~
三殿営林署柿其森林鉄道2回目。

P1010587.jpg
柿其川左岸に渡っても高い桟橋軌道が多かった様子。
現在の林道桟橋は幅広で恐怖感も何もないがあの幅の橋でここを通ると怖いでしょうね~。

P1010590.jpg
林道の人工地盤に埋め殺されてるかつての林鉄桟橋の橋脚。

P1010632.jpg
途中で分かれる橋は老朽化のためことごとく封鎖されてましたが忠兵衛沢手前にあったこの橋だけは渡れるようになってました。
よく見ると方杖橋です。

P1010636.jpg
構造が林鉄木橋そのものでまさか作業軌道の橋を利用したのか?と渡って見ましたが対岸にも軌道を付けられるような場所は見当たらず。
岩に突き当たって直角に曲がる道があるだけ・・・。
林鉄の架橋経験がある親方が同じ感覚で架けたのかな?

P1010656.jpg
北沢を渡ると線路は左に分岐して林道の勾配部分を回り込み直角に交差し右の北沢上流方へ延びていました。
この辺は大沢へ延びる柿其線と北沢線の分岐点で停車場や休泊所、自家用発電所があったようです。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(長野営林局) | 22:21:57 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ