FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
中川口通船門
中川運河クルーズで通った通船門を外からも見て見たいということで見て来ました。
船上から見た様子はこちら
P1000721.jpg
まずはささしま方から。
屋形船タイプが出て来ました。

P1000729.jpg
船が出るとすぐ閉まる通船門。

P1000732.jpg
名古屋港方から。
こちらは防波堤の意味もあるので扉高さも高く頑丈そうです。

P1000738.jpg
動くときは特に何の音もなく開くので水上バスの時刻表から時間を読むしかありません。
裏を返せば時刻表さえわかっていれば手軽に閘門が動くところを見られる大変貴重なポイントとも言えます。
時刻表は水上バスの公式ページから見られます。
【公式】クルーズ名古屋 | 中川運河と名古屋港・金城ふ頭エリアを巡る水上バス
中川通船門通過はガーデン埠頭→ささしまライブ・キャナル・リゾート 便ではガーデン埠頭発10~20分後
ささしまライブ・キャナル・リゾート→ガーデン埠頭便ではガーデン埠頭着10~20分前くらいでしょうか?
潮の状態によって前後します。

P1000771_20180318220616064.jpg
この前乗った大型船の便。
通船門の扉開閉や注排水操作は閘門上の部屋ではなく右に見える緑色の建物・・・運河事務所内から行っているようです。

P1000780.jpg
水上バスと名古屋市交名港工場内の2000形の組み合わせ。
全線地下線の名城、名港線の電車と船という組み合わせも良いですね~。

スポンサーサイト



未分類 | 22:29:50 | Trackback(0) | Comments(0)