FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
大井川発電所と大井川鐡道~その7 崎平構外側線分岐付近~
大井川本線としばらく平行して続く構外側線。

P1000251.jpg
崎平構外側線跡沿いをC56 44牽引の急行かわね路新金谷行が通過。
カーブ内側の道路が元の構外側線です。
C56はC12のテンダー機関車版でこのカマの現在のボイラーもC12 208のものだそうです。
C12 164が引退した今となっては大井川オリジナルのC121の姿に最も近いカマと言えそう。

P1000252_201803012210499ee.jpg
殿はE101でした。
右に緩やかに分岐していく道路が構外側線の線形そのままです。

P1000235.jpg
大井川第二橋梁を渡って来た蒸機と並走するシーンが撮れるためCM撮影なんかにも使われる良く知られたポイントです。
この道路が線路に合流して来るような線形になったのは元が構外側線跡だったため。

P1000239_20180301221049147.jpg
構外側線側から見た大井川本線の元南海210001系。

P1000256.jpg
現在は川根本町の町道ですが茶畑との境には中部電力の旧社章が入った用地境界標があります。
大井川発電所へのアクセス道路のため側線撤去後も暫くは電力会社所有の道路だったのでしょうか。
なお側線は発電所ごと大井川電力から日本発送電へ移管。1943(昭和18)年頃に側線廃止、道路となってから中部電力所有となったのでしょう。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 21:12:00 | Trackback(0) | Comments(0)