FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
三瀬谷駅の専用線(紀勢本線三瀬谷駅)~その2~
紀勢本線三瀬谷駅のもう1本の専用線。
こちらも取扱貨物は木材です。

●三瀬谷木材市場専用線
作業キロ:0.2km
総延長キロ:0.1km
作業方法:国鉄動車、手押
専用線一覧1957(昭和32)年版~1984(昭和59)年版で確認
P1030121.jpg
3番線の亀山方から三瀬谷木材専用線の方向を見た様子。

P1030108.jpg
新宮方には貯木場の敷地が拡がりますが木材はなく、奥は駐車場化されている様子。
3番線と貯木場の間に1線敷けそうな用地がありますがこれが専用線跡のようです。
左には三瀬谷木材の本社事務所が建っています。

P1030134.jpg
駐車場となっている新宮方から見た様子。

P1030110.jpg
紀勢線に向かって掲出されている「三瀬谷木材KK」の看板。
株式会社の略称をKKと書くのも今となってはほとんど見かけません。

P1030102.jpg
三瀬谷木材の味のある事務所建物。
1948(昭和23)年の航空写真には貯木場が写っておらずこの建物も案外新しいようです。
玄関前の門柱には「三瀬谷地区木材協同組合」の文字があります。

紀伊半島は民有林の割合が高く森林鉄道が多い御料林、国有林は奥地にしかありませんでした。
民営森林軌道が多かったことも特徴的です。
これらの路線では犬やスーパーカブを機関車代わりにして空車トロ引上げを行っており興味が尽きません。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 22:48:28 | Trackback(0) | Comments(0)