FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
小坂、王滝の岩崎レール製土運車
中部森林管理局名古屋事務所併設の熱田白鳥の歴史館で開催中の「森林鉄道資料展」が本日8月31日(木)で最終日です。
熱田区制80周年記念・山の日関連事業特別企画『森林鉄道資料展』

1m3.jpg
小坂森林鉄道で撮影された写真でこのようなダンプ貨車が写っているものがあります。
元画像はモノクロで、より鮮明なものを森林鉄道資料展で展示中です。
「ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付け」にてカラー化)
撮影場所は不明(背後に休泊所らしき建物が写っている)なのですがどこかで見たことがある貨車です。
2018(平成30)年5月28日追記
背後の建物に表札が出ており拡大すると下呂俣○○事業所と読めました。よって鹿山線と判明。
○○は「伐採」とか「製品」、「造林」、「治山」辺りと思われますが読み取れず。


P1000614.jpg
長野県王滝村の松原運動公園でいつも見てるダンプ貨車が同型。
岩崎レール工業1956(昭和31)年7月製造の土運車。容量形式1㎥、製番10967。
元は長野営林局王滝営林署所属で番号は王土7でした。

P1000618.jpg
左のカプラーは小坂の写真では丸棒になってますが木曽のものは後で角材を溶接して取り替えてしまったようです。
恐らく元は取り降ろし時に邪魔にならないよう取り外し可能だったのでしょうが強度上問題でもあったのでしょうか?

P1000619.jpg
以前は王滝森林鉄道せせらぎ線の線路延伸工事によく使ってましたが最近は一段落してあまり動かしてませんね。

P1000621.jpg
デッキには色々なハンドルやペダルが並び実にメカニカル。
左のL字型ハンドルは手ブレーキ、運材貨車にも同じ形状のものが付いてます。
右の丸ハンドルは荷台の傾きを操作するもの。
荷台のレバーはあおり戸のロック、右下のペダルは荷台の固定を外すためのクラッチペダルです。

P1000627.jpg
荷台はこのようにデッキ部を除き270度ほど回転可能で線路周りに描く方向に土砂やバラストの散布ができる優れものです。
同型車は各地の森林鉄道で使われていたようですが裏方のためかあまり写真で見たことはありません。
他では東京営林局気多営林署気田森林鉄道(現在の静岡県浜松市内の路線)の写真を見たくらいでしょうか。

王滝での写真はりんてつ倶楽部様ご協力の元撮影させて頂きました。
いつもお世話になっております(_ _)

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(長野営林局) | 00:14:42 | Trackback(0) | Comments(0)