FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
農林省石川食糧事務所専用線(北陸鉄道石川線西泉駅)~1~
農林省石川食糧事務所の専用線。
食糧事務所と言うことからすると農林省と言うよりは外局の食糧庁の管轄にあったはずです。
輸送品は政府米だったのでしょう。
加賀百万石の城下町(ただし加賀藩で生産される米のかなりの部分は越中産(つまり今の富山県産)だったとも聞きますが・・・^ ^;)だけに大きな倉庫群が並び、その中にアヤシゲな線路が敷かれたままになってます。

作業キロ:0.3㎞
作業方法:社機

DSC_0345_20170214235504632.jpg
野町方から見た西泉駅。隣は北陸鉄道が経営するボーリング場ジャンボボール。小中学生時代よく遊びに行きました^ ^;
かつてはここにヤードがあり食糧事務所専用線もここから分岐していたようです。
この専用線は専用線一覧では1953(昭和28)年版~1970(昭和45)年版に載ってます。
また1946(昭和21)年の航空写真に倉庫、専用線とも写っているので敷設時期は戦前、戦中。
使用停止時期は1970(昭和45)年にジャンボボールができているので、同年の専用線一覧には載っているものの実際には既に使用停止されていたものと思われます。

DSC_0337_201702142341491e8.jpg
食糧事務所側から西泉駅方向を見た様子。
北日本紡績跡(こちらにも1964(昭和39)年版まで作業キロ0.1㎞、作業方法社機の専用線があった)にはど派手なパチンコ店が建ちました。

DSC_0339_2017021423415182a.jpg
道路を挟んでそのままレールが残る食糧事務所倉庫。
線路は構内で2本になってます。左は積卸線、右は機回し線でしょう。

DSC_0336_20170214234148730.jpg
古めかしい倉庫群の前に側線。今となっては大変貴重な光景で映画なんかの撮影に使えそうですが。
幼稚園の頃、通園バスがここを通ることがあり子供心に強烈な印象を受けたこの光景・・・最初に見てから四半世紀以上経ちますがこの雰囲気は全く変わっていません。

DSC_0335.jpg
機回し線は30年前の時点でも分岐部以外は撤去されてました。
側線、も電化されており北陸鉄道の電気機関車(または電車を機関車化した電機モドキ^ ^;)がそのまま乗り入れてました。
北鉄のことなので路面電車のような直吊架線だったのでしょう。

DSC_0332_2017021423414533c.jpg
線路と反対側の面。
食糧庁は2003(平成15)年に廃止されており、各地方の食糧事務所も閉鎖されています。
この倉庫の門の看板も外されており現在はどういう状況なのか不明。

続きを読む >>
スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 00:09:50 | Trackback(0) | Comments(0)