FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
米原市米原公民館キ555の銘板
米原駅からほど近い米原市米原公民館に保存されているキ555。
学生時代からの馴染みの保存車ですが塗装し直したのか綺麗になっていました。

DSC_0162_20161022204735d11.jpg
単線用ラッセル車のキ100形に対する復線用キ550形です。

DSC_0163_20161022204735070.jpg
米原駅常備で大垣~米原の除雪に使用ということなので東海道本線の隘路・関ヶ原を守るためにいたわけです。
前照灯はごっつい雪覆いに守られた主灯と両脇に副灯2つ。左上には吹鳴時以外は蓋が覆っているタイホーンを備えています。

DSC_0166.jpg
説明板。製造年月は1943(昭和18)年3月とありますがこれには若干疑問点があります(後述)。
製造所は国鉄土崎工場・・・現在のJR東日本の秋田総合車両センターですがファンの間では今でも土崎工場と言った方が通りは良いですね。
説明板の下にはATSの車上子が見えてます。ATSは除雪車を後押しする機関車のを使用していたものと思ってましたが発見でした。

DSC_0167_20161022204738ef9.jpg
ブレーキ用だけでなくブレードの開閉や上げ下ろしに圧搾空気を使用するため屋根上にはエアタンクを6本も搭載。
運転席(というより除雪装置操作&監視室と言うべきか)の後部から突き出し前後に延びる煙突はダルマストーブのものでしょう。
見えてる後部台車は古典的なTR20タイプのアーチバー台車、そのため走行速度は65km/h以下に制限されてました。
速度制限がある貨車であることを示すため(機関車に押される無動力の除雪車は貨車に分類されてました)車体周りに黄帯、キ555の番号前には「ロ」の文字が入ってます。

DSC_0159_20161022204734f09.jpg
側面の銘板には「運輸省 土崎工場 昭和21年」とあります。
1943(昭和18)年製造とありましたがこちらは製造銘板でなく改造銘板なのか?
それより「運輸省」と入っているのは非常に珍しいです。
メーカー名や「鉄道省」「日本国有鉄道」「JR○○○」は多いですが運輸省と入るのはごく限られた時期。
 1943(昭和18)年11月1日 鉄道省と逓信省を統合。「運輸通信省」に。
 1945(昭和20)年5月19日 旧・逓信省の通信関係業務を逓信院に分離し「運輸省」に改称。
 1949(昭和24)年6月1日  国有鉄道業務を公共企業体「日本国有鉄道」に移管。
1945(昭和20)年5月19日から1949(昭和24)年6月1日の4年間に製造、改造された車両に付いた銘板のようで、戦中から戦後に掛けた混乱期の省庁組織の目まぐるしい変化の名残りです。
2001(平成13)年には運輸省も国土交通省に改組されたのでこの名前も忘れられていくのでしょうね。

IMG_2246.jpg
キ550が引退した後は除雪装置と機関車が一組のDE15(美濃太田区所属)が活躍してましたが関ヶ原の積雪減少で使用頻度も下がりこちらも引退してしまいました。
この画像は13年も前・・・2003(平成15)年11月醒ヶ井駅での撮影です。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

保存車 | 21:53:45 | Trackback(0) | Comments(0)