FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
坂下森林鉄道(2級線)下部軌道最奥
坂下森林鉄道(2級線)川上川橋梁(仮称)の後でもう一度第二次調査に行ってきました。
坂下森林鉄道2級線中間にあったというインクラの場所は現地で聞いてわかったのですが、上部軌道の場所は分からないようです。
フォードやGMシボレーを改造したというアヤシゲな機関車がおり、上部軌道廃止後は付知森林鉄道へ転じたらしいということは分かっているのですが・・・。
今回は林鉄自体の遺跡発見よりただのハイキングになってしまったような(^ ^;)
DSC_0591_20160529220731144.jpg
一つ滝、アゼ滝へ行くハイキングルートに利用された軌道敷、ハイキングルートはここで左に折れて川上川を渡ってしまいます。
軌道はこの奥に続いてたのですが土砂崩れ?を補強したような蛇籠の段が見えており、そこがインクラの跡らしいです。
当初は上下軌道に分かれておらずヘアピンカーブでつながっていた路線をインクラ化することで分断したようです。
ここは軌道を復線分敷けそうな幅があり、上り下りの運材貨車が並んでいたのでしょうか。

DSC_0381_20160529220728ff4.jpg
脱線してアゼ滝まで行ってみることに(ひょっとしたら対岸にインクラの痕跡が見えるかも・・・と期待したのですが何もなし~)
木馬道のような桟橋(結構高さがあります)を越え・・・

DSC_0373_201605292204573ec.jpg
切り立った岩盤に打ち付けられたステップを降り・・・
なかなか面白怖い(^ ^;)

DSC_0375_20160529220459b34.jpg
アゼ滝上段の滝

DSC_0374_2016052922050136e.jpg
滝壺~

IMG_20160529_111816.jpg
底に到着~
対岸は絶壁で上の方にも軌道敷なぞありそうにありませんでした(爆)
暫く涼んでからまた昇り返し~

DSC_0390_20160529222849c5e.jpg
帰りにはこんな可愛らしいものが咲いてました。
ギンリョウソウ(銀竜草)という腐生植物の花です。
花の形が古いモーターカーの手回しサイレンみたいで・・・(何て貧しい発想- -;)

DSC_0396_201605292207273fe.jpg
木橋の傍まで戻って来ると林道端にレールの継ぎ目板が落ちてました。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(長野営林局) | 22:49:31 | Trackback(0) | Comments(0)