FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
きらきらうえつと隠れ遺産~
DSC_0295_20150807222257a5b.jpg
鶴岡からはきらきらうえつで羽越本線を新潟へ。
ご存知の通り国鉄時代からの特急車485系を改造したものなので走行音は懐かしい昔ながらの特急電車。
眺望を確保するため高床式に改造されており、冷房機器も床下に設置されている様子。
それほどの音ではないのですが停車中や徐行中など静かな時には床下から電気機関車のブロワー音のような音が聞こえます。

DSC_0296_201508072222597c7.jpg
きらきらうえつは日本海を眺めるための列車ですが羽越本線では鉄道好きには山側にも面白いものがあります。
あつみ温泉付近では未供用の複線断面トンネルが口を開けているのが見えます。
住吉山トンネルというトンネルだそうで国鉄時代末期に完成してから列車が通らないままこの状態。

DSC_0297.jpg
村上からは平野部を走り終点新潟駅に到着。きらきらうえつと並ぶ115系越後線普通列車。
新潟駅は高架化工事が進んでいるためか何だかゴチャゴチャした光景になってます。

DSC_0301_2015080722230167f.jpg
ホームにあった懐かしい新幹線のサイン。これも工事が進むと見られなくなりそうです。

DSC_0303_201508072223369ed.jpg
新潟駅。駅舎と言っても国鉄時代は新潟鉄道管理局の庁舎としての役割の方が大きかったでしょう。
JR東日本の新潟支社はこの右の棟に入っているようで、駅直上の階からは明かりが漏れていませんが空っぽなんでしょうか?

DSC_0304.jpg
新潟駅舎夜景。
こんな感じの駅舎も少し前までは珍しくありませんでしたが高架化や再開発で今ではほとんど姿を消してしまいました。
まだ産業遺産、文化遺産と認識されるほどには古くもないためかこの手の建築物はなかなか残りませんね。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

撮影行 | 23:10:45 | Trackback(0) | Comments(2)