FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
冬の井川線2014 ~その3~
DSC_0726_20150104222506c9d.jpg
接阻峡温泉より402レに乗車して長島ダム着。
ED901を連結している間にデポしておいた車で先回り~。

DSC_0733_20150104222507133.jpg
ED901のホイッスルは通常のもの(AW-2)と金谷方のみスイス国鉄より送られたものが付いています。
これまで実際に聞いたことはなかったのですが撮影している我々の姿を認めてサービスしてくれたようで思いっきり吹鳴してくれました。
運転士さん、ありがとうございます(_ _)
というわけで今回は初の動画付きです。


DSC_0740_20150104222508180.jpg
今度は長島ダムへED901単機回送の701レが登って行くところを後打ち。
バックの緑に赤い車体が映えて、車両単体の撮影にも適した場所です。

さて701レが長島ダムへ迎えに行った次の202レの発車までは30分ほどあるので場所を移動、ひらんだから寸又峡方面への林道に入り、アプト軌道の上方を通って次の撮影ポイントへ移動しようとしたのですが途中から落石ゴロゴロの悪路に変わりました。
途中何度も石をどかしつつ進んでいたら目的地まで結局40分ほどかかってしまい、目当ての202レがアプトいちしろを発車するところしか見られず。
奥泉周りで行った方が遥かに速くて楽でしたね。

DSC_0757_201501042225115f6.jpg
しかしこの大俯瞰を目にすると列車を撮影したくなりますね。
大きく曲流する大井川の右にはアプトいちしろ駅と機関区。
左には長島ダムが聳えています。
アプトいちしろでは大井川の水面近くにあった線路が長島ダム越えのために一気に上っている様子が一望できます。



スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

撮影行 | 22:04:20 | Trackback(0) | Comments(0)