FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
旧・帝室林野局木曽支庁~1~
木曽川の右岸を歩いて黒川ダムまでやって来ました。

DSC_0951.jpg
ダムと言っても小さなもので、堤体に隣接した可愛らしいボウストリングトラス橋が一跨ぎしてる程度。
黒川渡橋という橋で現在の桁は1953(昭和28)年に架設。先代の橋桁は木造トラスだったそうです。

DSC_0953_20141120230127931.jpg
黒川ダム堤体。狭い場所で全景が取れません(爆)
バックの山が紅葉して綺麗ですが、ダムにとっては落ち葉が大量に溜まる季節。
無人のごみ取り機がせっせと落ち葉を引き揚げてました。

DSC_0955_20141120230128ae5.jpg
今回は林鉄と直接関係しない画像ばかりですが、木曽の林鉄の総元締めでもある旧・帝室林野局木曽支庁の庁舎へ行きました。

DSC_0958_2014112023012938e.jpg
1927(昭和2)年建築で、木曽では初の全館暖房、水洗トイレ完備というもの。
当然ながら当時はほとんどの家屋は木造、木曽特有の板張り石置き屋根でしたから一般住民にとってこの庁舎は大変モダン・・・と言うよりも浮世離れしてに見えたことでしょう。
終戦直後には進駐軍が接収してGHQが使用、後に返還されたものの1947(昭和22)年4月の林政統一で帝室林野局はなくなり、長野営林局福島営林署が入居。木曽の全出張所を束ねる存在から長野営林局内の一営林署となりました。
1995(平成7)年に福島営林署は上松営林署へ統合されますがこの建物は2004(平成16)年まで森林技術センターとして現役でした。

DSC_0961_2014112023013156b.jpg
木曽福島町で建物を譲り受けて今年の夏に開館したとのことですが、展示品は中部森林管理局に所有権があるようで何やら事情は複雑な様子。
だいぶ改装されてはいるものの階段など細かな意匠の彫刻が残っています。

DSC_0965_201411202302156f9.jpg
2階の廊下。
アールデコ様式とのことで以前行った旧青森営林局庁舎より軽快な印象。

スポンサーサイト



テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(長野営林局) | 00:02:32 | Trackback(0) | Comments(0)