FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
古川営林署大谷山森林鉄道~その2~
大谷山森林鉄道の続きです。

DSC_0509_2014050421495696d.jpg
軌道跡かどうかまだ分かりませんが水路を辿って行くとやはり軌道敷らしい雰囲気はあります。
橋台などが出てくればより確実なのですが交差する水路は新しくコンクリートで固められていおり、決定打には今一歩足りないようなもどかしい状況(- -;)

DSC_0501_201405042149557d9.jpg
降り積もった落ち葉や腐葉土の下から石積みも顔を覗かせており、水路が作られたのよりも古い時代からこのルートに道があったことを示す遺構が見えてきたところで大き目の沢に突き当たります。
水路はその沢から取水しているようで、コンクリートで固められた岸に橋台は残ってません。
しかも対岸から先は笹に覆われ辿るのが難しそう(T T)
取り敢えず今回の現地調査はここまで。

因みに軌道跡(?)上方を通っている林道は金山谷へと続いているのですが、車が入れないように意図的なのか林道を横断する溝が掘られていました。
特に立ち入りを禁止するようなゲートはなく、片野川の河原へ降りる支道も見られるので林鉄跡にアクセスするには最も都合の良い道なのですがね~。

furukawa-data1.png
最後に古川営林署の林鉄データを。
前々回の荘川営林署のデータと同じく名古屋営林局統計書を元にまとめています。

スポンサーサイト



テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 22:11:34 | Trackback(0) | Comments(0)