■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
住友セメント飛騨一宮サービスステーション専用線
高山本線飛騨一ノ宮駅から分かれていた専用線です。
作業キロ:0.2km 総延長キロ:0.4km
作業方法:私有機
専用線一覧表では1970(昭和45)年から記載が見られます。
入換用には1969(昭和44)年製日立15t機D-152がいたことから開業もその頃かと。

宮村(現在は高山市)の村営(?)専用線から分岐するという形だったようですが、
どこまでがJRでどこからが村の専用線なのかよくわかりません。

同駅からは他に石油や木材チップの積込専用線があったようですがどの側線がどれなのかよくわかりません。

001_20120924212854.jpg
D-152(左奥に見える機関車)は飛騨一ノ宮駅の貨物廃止後は本巣の岐阜工場(飛騨一ノ宮のセメントもここから来てたと思われる)へ移り工場内の入換に使われてました。
手前のD101や102などD型機がメインで小型のD-152はなかなか外に出て来ずこんな写真しか撮ってません。

DSC_1227.jpg
サービスステーション自体は健在。
荷卸し線兼スイッチャー庫も残ってます。荷卸し線は高山本線を挟んで反対側にあり、
貨車から降ろされたセメントは地下のパイプ経由でサイロに送られていたものと思われます。

DSC_1234.jpg
飛騨一ノ宮駅跨線橋から。丁度上りの「ひだ」が通過。
側線のレールは本線との接続部を除きそのまま。

DSC_1229.jpg
ホーム上から。専用線は1本で荷卸し線に達して終わりという呆気ないもの。

DSC_1232.jpg
本屋側旧貨物ホームと思しき場所には保線車が置かれています。

戦時中には宮森林鉄道がここを起点に敷かれましたが昭和30年代初めには早々に廃止されてしまったようです。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 22:00:12 | Trackback(0) | Comments(2)
小矢部のBBQみこし号
伏木ヤード祭りと合わせて見に行った保存車。

DSC_0713.jpg

奥野さんのブログ奥野君の専用線日記にて紹介されているので。詳しくは省略。

昔のトワイライトゾーンを見返していたらこのスイッチャーが保存されていることがサラリと書かれていたので気になって、奥野さんたちを巻き込み見に行くことに(^ ^;)
専用線廃止後とっくに解体されたものと思い込んでました。

伏木で聞いてみると目星をつけていた場所からは移転・・・しかも動態保存していると!!

DSC_0725.jpg
塗装は現役時とは違いますが夕日に映える良い色です。

DSC_0755.jpg
夜はあまりやったことのないバルブ撮影を練習がてら。

DSC_0778.jpg
ホテルで夕飯を食べ日没・・・機関車が動いた20:30頃まで待ってました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

富山の鉄道 | 21:28:12 | Trackback(0) | Comments(0)
伏木ヤード祭
伏木ヤード祭りに行ってきました。
今度はとある保存車探しのため車で東海北陸道を一路北へ。
DSC_0647_20120920212154.jpg
ヤード祭りは機関車で新たにDB251が加わります。
以前は南松本の石油ヤード入換予備機で、西上田に出張していたのも見ています。
西上田の貨物扱いが無くなり、DB257と南松本へ戻ったものの予備機の座もDB257にとられてしまいました。

DSC_0623.jpg
一畑や蒲原、北鉄の貨車にヨ8000の編成。
DB251にとっては時代が古すぎてアンバランスな組み合わせかも・・・(^^;)
逆光気味なので伏木での撮影を中断して保存車探しへ。

DSC_0662_20120920212153.jpg
午後戻ってきて再度撮影開始。

DSC_0660.jpg
ここで気になったのがスハフ14のカットモデル。
元樽見のスハフ14-4と思われます。
車内には樽見時代のポスターも残り懐かしさが。
丁度カットモデルになっている部分に乗車したこともあります。

以下スハフ14-4樽見鉄道時代の雄姿です。

IMG_4176.jpg
花見客を乗せて谷汲口を発車~

IMG_4190.jpg
夕暮れの揖斐川堤防上で

IMG_6901.jpg
大雪の日も通学列車として走りました。

IMG_1522.jpg
頭に雪を載せて

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

富山の鉄道 | 21:46:34 | Trackback(0) | Comments(2)
石坂線と飛び出し坊や
18きっぷを使うと、1,2回分残ることがままあります。
そんなときは近過ぎず遠過ぎずという場所から選ぶことになり、大概の場合京阪神へ出かけることが多いです。
というわけで京阪石山坂本線を撮りに行ってきました。

DSC_0439_20120909211438.jpg
今回は坂本駅付近から。
塀の陰から覗く飛び出し坊やが(笑)
西日本ではよく見る飛び出し坊や、最近何やら脚光を浴びている(?)ようですね。
東日本では見掛けないとのことですが、学区ごとにも違うのか多い地区もあれば全くない地区もありますね。
後々の補修などで表情も個性豊かになり面白いものです。

DSC_0424_20120909211437.jpg
比叡山麓の坂道にある踏切。

DSC_0449.jpg
晴れてきたので収穫直前の田園風景を行くところを撮りたくて滋賀里駅付近に移動。
しかしこの辺も田んぼに新しい住宅がぽつりぽつりと立ち障害物が・・・。
ここも新たに電柱が建っていました。

DSC_0462_20120909211435.jpg
近江神宮前の錦織車庫に保存されている80形82号。
左側バックにちょっとばかりアントも見えてます。

DSC_0468.jpg
そしてカットモデルになった81号はその横に。
かつて何度か乗ったこともある車輌です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

撮影行 | 21:37:46 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

まとめ