FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
関東非電化私鉄巡り6
小湊鉄道からいすみ鉄道に乗り継ぎ。
DSC_0664.jpg
いすみ206。このタイプのLEカーも最近では世代交代でめっきり少なくなりましたね。
うちの地元では樽見鉄道や明知鉄道にもまだいますがあくまで予備車的な扱いです。
後はほとんど廃車解体かミャンマーへ行ってしまいました。

DSC_0668.jpg
ホームの木造上屋がいい雰囲気の大多喜駅。
タブレット交換の便を図るため千鳥配置になったホームも国鉄ローカル線の雰囲気を色濃く残します。

DSC_0670.jpg
ちょっと古いタイプのモーターカー。
ちょっと前までよく見掛けたTMC200なのですが、ラジエターがなんだか不思議な形状です。

DSC_0674.jpg
現地に着くまで知りませんでしたが今日はキハ52 125による臨時列車が上総中野まで乗り入れる日だったそうで。

DSC_0688.jpg
いすみ鉄道では最有名撮影地(?)の夷隅川の鉄橋&大多喜城が見えるスポットで撮影。

その後次の列車の時間まで大多喜の城下町をぶらぶら。
DSC_0696.jpg
こんな旅館があったり・・・

DSC_0698.jpg
煉瓦煙突の作り酒屋。
渋い街並みが残っています。

DSC_0703.jpg
大多喜からは2駅先の上総中川駅へ。
草生したヘロヘロ軌道に沿った霜げたホームが味わい深いですね。

DSC_0705.jpg
小さい駅ですがかつては貨物側線もあったようで、上総中野側のホーム端には車止めのコンクリートブロックが残っています。

DSC_0707.jpg
上総中川駅で降りたのはここが目的。

駅から20分程北へ歩いたところにある農産物直売場「ぽっぽの丘」です。
ここには地元いすみ鉄道のいすみ204のほかに何故か北陸の鉄道車両群が保存されています。

DSC_0711.jpg
去年伏木ヤード祭りで見た万葉線のデ7052。

DSC_0714.jpg
協三10t除雪用移動機06-28-01-258。
こちらは動態保存だそうです。除雪装置は取り外されて貨車移動機らしい姿ですね。
因みに以前は敦賀港にいたそうで・・・

004.jpg
敦賀港線現役時に撮った写真・・・どうやらこの右の機関車がそうらしいです。

DSC_0716.jpg
そして北陸鉄道モハ3752。

002.jpg
金沢に住んでいたこともあるのでなじみのある車輌で現役時に乗ったこともあり、石川線鶴来駅で撮った写真を持ってます。
小学1年生が撮った写真なので大目に見てください(^ ^;)

001.jpg
鶴来車庫の側線で長年留置されていた時代のモハ3752。
元は北陸本線と加賀温泉郷を結んでいた加南線で温泉客輸送に活躍していたモハ5000形。
クロスシートの観光車両でしたが後継車に追われ、石川線に転出。
間接制御からHL制御に改造したためモハ3750形に改番。
車体も散々改造されているため原形からはかけ離れた車体になっています。

003.jpg
モハ3751の方はもう少しまともな写真を撮っています。
今は廃止になった加賀一の宮駅に進入するところ。

いすみ鉄道から思いっきり脱線しましたがそろそろいすみ鉄道へ戻ることに。
炎天下をまた歩くのもきつかったのでタクシーを呼ぼうとしたら携帯の電池がついに切れてしまいorz
と親切な同業者の方に大多喜駅まで送っていただけることに。
本当に助かりました。ありがとうございますm(_ _)m

DSC_0727.jpg
しかもこんなスポットにも連れて行っていただきました。
次はここでキハ52を撮るぞ~

DSC_0733.jpg
さらに大多喜から大原まで一緒にキハ52の観光急行に乗車。
車内でまったりと懐かしの気動車談義に花を咲かせていました。

DSC_0745.jpg
国吉駅では長時間停車を利用して、ヘッドマークを交換しての撮影会もあり実に楽しい時間を過ごせました。
房総方面の列車愛称は馴染みが薄くあまり知らないのですが、これを機に関心が強まりました。

DSC_0757.jpg
国吉駅のプランター。
これも可愛らしいですね。

大原到着をもって今回の関東非電化私鉄巡りは終わり。
楽しい出会いもあり〆を飾るのにふさわしいいすみ鉄道でした♪

スポンサーサイト



撮影行 | 22:24:20 | Trackback(0) | Comments(0)