FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
関東非電化私鉄巡り
お盆休みを使って関東地方の非電化私鉄巡りに行ってきました。
まずはつくばエクスプレスで流山セントラルパーク下車。
近くの流山市総合運動公園へ。

DSC_0364.jpg
流山鉄道非電化時代の2軸ガソリンカーキハ31が保存されています。
1933(昭和8)年汽車会社製。1949(昭和24)年の電化後もしばらくは付随車として電車に牽引されていたようですが、いつの間にやら移動物置になっていたようです。
その後1980(昭和55)年頃整備されて運動公園に保存されたようです。

守谷からは関東鉄道に乗り換え、水海道までは複線なので都市近郊路線の雰囲気が濃いですが、下妻付近まで来ると筑波山麓をのんびり行くローカル線の雰囲気。
DSC_0397.jpg
厚木に住んでいた頃走行を撮っていなかったキハ35が引退すると聞いていたため、前から撮影したかった大宝駅付近で撮ることに。
筑波山をバックにのんびりとやって来ました。
国鉄気動車の中でキハ30系列は僕にとっては最も縁の薄い系列で、乗った回数は数えるほど。
それでも車体強度上仕方なく外吊りになったという扉の印象は子供心に強烈でした。

DSC_0406.jpg
基本的に気動車であれば新旧関係なく好きな私。
というわけでキハ35が行った後、ほかのファンが撤収した後で新型気動車も撮影してました。

スポンサーサイト



撮影行 | 23:25:20 | Trackback(0) | Comments(0)