■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
名鉄デキ376&北陸鉄道ED211
銘わあくすの「WHタイプ電気機関車(正面2枚窓・Hゴム改装)車体素材」を組み立てました。
前面スタイルは扉がHゴムであり、名鉄デキ376に近いタイプとなっているので素直にデキ376とすることに。

デキ376_1
ほとんど素組みで組み上げてから実車の写真を見ながら手すり類を真鍮線(0.5mm)で製作。
さらにパンタ周りについてもキットのパンタ台は使用せず実車に似せてプラ版から製作しました。
ヘッドライトは鉄道コレクション第6弾の豊橋鉄道1750系を名鉄3730系に作り変えた際に余った
シールドビームの形状がそっくりなので流用。
台車も自分で組み立てるというキットは初めてなので、車輪がちゃんと回るかなど不安でしたが、
こちらそれほど身構えることもありませんでした。

デキ376_2
取りあえず塗装が終わって台車と上回りを割りピンで止めた状態。
正面をトラジマ塗りにするといかにも名鉄電機らしくなります。非常に面倒な作業ではありますが(^ ^;)
この状態でもいいのですが上から見るとキャブの床が空洞となっているため線路まで透けて見えてしまうのが気になる!

デキ376_3
ってことでキャブ内の床板と内壁も作ってみることに。プラ板でそれらしく作ります。
車内の資料まではないのでここはテキトーです。
運転士も乗せてみました。制服が名鉄のではないですがそこまでは気にしないということで。

ED211.jpg
デキ376は残念ながら動力なしです。
ということで動力付きの機関車も欲しいな・・・とフルスクラッチで北陸鉄道ED211を作ることに。
ダブルルーフでどう見ても電気機関車らしくない外観ですが、実際元は電車という経歴を持ついわくもの。(1924年日本車両製 能美電気鉄道デ3→北陸鉄道モハ543→EB123→ED211)
ゲテモノ好きの僕にはぴったり(というよりディテールが細かくなく簡単に作れそー)という理由で製作開始。
苦労したのはダブルルーフの製作。
プラ板を重ねて削り出して、エポキシパテを盛って、削ってという順に地道に製作してます。
動力ユニットはKATOの小型車両用動力をそれらしく細工しました。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 21:31:30 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ