■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
近江鉄道彦根の電機近況
少し前に近江鉄道電機現役時代シリーズをUPしましたが先日暫らくぶりに彦根を見て来ました。
現役時の様子も一緒にリンクを付けます。
ED311、312、315は既に解体済み。

P1010961.jpg
手前からED144、ED143、ED141。
近江鉄道ED14 1の入換

P1010963.jpg
ED144は機器室側面に1枚だけGE製造当初の田の字窓が残ります。

P1010959.jpg
唯一ナンバーが前面デッキ中央に付くED142。
側面に錆びは垂れてますが18年前に初めて車庫内で見た時よりずっとましな状態。

P1010950.jpg
ロコ1101
現役時を見てるためかこの機関車が一番くたびれてしまった感があります。
近江鉄道ロコ1101の入換

P1010947.jpg
ED313
この機関車は見た目では現役時と全く変わらない良い状態を保ってますね。
近江鉄道ED31 3の工臨

スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

電気機関車 | 22:57:06 | Trackback(0) | Comments(0)
近江鉄道ED14 1の入換
私鉄では西武E851に次ぐ60t級大型機のED14。
1925(大正14)年4月アメリカ生まれで電装品や走行機器はGE、車体はアルコ(Alco)製ですが車体のメーカーについてはあまり言及されませんね。
大学生だった2000(平成12)~2004(平成16)年当時可動状態だったのはED14 1。
2,3号機は休車でED14 4も故障していたようで無動力回送をみたことがあるだけ。
なおED14 1もその重量ゆえに近江本線高宮以西に入線できないため工臨に使われることもなくガチャコン祭り展示の移動以外で動くことは試運転と構内入換くらいでした。
ED14 1は国府津、甲府などに配置、戦中から戦後にかけ長いこと仙山線作並機関区に配置され仙山線全面交流化3年前の1965(昭和40)年9月に国鉄で廃車、年末には近江で使われ始めたようです。

番号の変遷は以下の通り
国鉄1061→ED14 1→近江ED14 1

20021019_20180506205332050.jpg
2002(平成14)年10月19日 高宮
ガチャコン祭りで高宮のヤードに展示されるED14 1。
後ろに石灰石輸送でかつて牽引したセキ1形が並び現役当時を思い起こさせる光景が見られました。

20021212-11.jpg
2002(平成14)年12月12日 彦根
珍しく構内入換で動いたED14 1。

20021212-12.jpg
2002(平成14)年12月12日 彦根
工場入場車の入換で頻繁に動いていたロコ1101、工臨や入換で月1くらいは動いているのを見掛けたED31と比べると全くと言っていいほど動きのない機関車で動いているのを見掛けた回数は4年間合わせても片手で数えられるレベル。
ED31 4と並んだシーンは近江鉄道ED31 4の入換で載せました。

20041010-1.jpg
2004(平成16)年10月10日 多賀大社前
ガチャコン祭りの機関車展示が多賀大社前で行われたときの様子。
かつてはこの駅手前で分岐し多賀鉱山までの石灰石輸送列車を牽引していました。

20041010-2.jpg
2004(平成16)年10月10日 多賀大社前
ガチャコン祭り後彦根へ回送するため入換中。
残念ながら本線上でED14 1は無動力でED31 4に牽引されての回送でした。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

電気機関車 | 21:33:43 | Trackback(0) | Comments(0)
近江鉄道ED31 4の工臨
今回はED31 4の本線走行。
学生時代なので電車と自転車を駆使して追っ掛けました(笑)

20031027.jpg
2003(平成15)年10月27日 彦根口~高宮
今はここも右に住宅が建て込んでます。

20031031.jpg
2003(平成15)年10月31日 豊郷~愛知川
宇曽川橋梁左岸の踏切。当時この踏切の警報器は電鈴式でした。

20031112-1.jpg
2003(平成15)年11月12日 五個荘
五個荘に到着するED31 4+ホキ×3。
確かこのときはホームは通過してそのまま砂利線に入って停車。
電車を待避してからホームまで戻り機回しを行っていました。

20031112-3.jpg
2003(平成15)年11月12日 高宮~彦根口
1枚前の工臨が五個荘で砂利を積み終え彦根に帰るところ。
ED31は鈍重な見かけに反して案外高速走行を見せこの時も定期の電車並みの速さで走り去って行きました。

因みにこの後彦根車庫に戻って入換を撮影していると降りてきた運転士さんが「まさか自転車で五個荘から追っ掛けて来たの?」と爆笑~自転車で行く先々に現れる暇学生に呆れたようで(^ ^;)
正解は近江鉄道のサイクルトレイン利用で五個荘~高宮は自転車を電車に載せて移動。
高宮~彦根は抜け道を幾らでも知ってるのでショートカットして入換には間に合った・・・と言うだけのこと。
彦根の町は狭い道が多いので車での移動には不向きですね。


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

電気機関車 | 21:31:28 | Trackback(0) | Comments(0)
近江鉄道ED31 4の入換
ED31で当時動いていたのはED31 3とED31 4の2台でした。
ED31 5は既に廃車されており仮台車を履いて車庫裏に置いてありました。
ED31 1、ED31 2はまだ車籍はあったものの実質廃車状態。

ED31 4はPS13を装備し、運転士側の前面窓がHゴム支持になっていました。
また当時はED31 3より濃い色合いの灰色で塗装されており、側面の近江鉄道社紋標記がないなどナンバープレートを見なくても見分けることができました。
近江に来るまでの前歴はED31 3と全く同じです。
伊那電気鉄道4→同デキ4→国鉄デキ4→同ED31 4

20011009.jpg
2001(平成13)年11月9日 彦根
彦根車庫で五個荘へ向け出発準備中のED31 4。

20021019.jpg
2002(平成14)年10月19日 五個荘
この日は高宮のヤードでガチャコン祭りが行われており他の機関車たちが展示され脚光を浴びていたのに対しこちらは地味な業務のため五個荘砂利側線にて待機中。
ホキがカーブ上にかかってパンタが上がっていれば入換中のような光景です。
個人的にはこういう姿の方が魅力的。

20021212-1.jpg
2002(平成14)年12月12日 彦根
夕闇迫る彦根車庫で珍しくED14 1と同時入換。
並びを見せてくれました。

20021212-2.jpg
2002(平成14)年12月12日 彦根
レール貨車編成を入換。

20030108.jpg
2003(平成15)年1月8日 彦根
積雪の中を入換。
検査のため留置場所から車庫へ移動するところだったようです。


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

電気機関車 | 22:10:40 | Trackback(0) | Comments(0)
近江鉄道ED31 3の工臨
今回は近江鉄道電機現役2回目でED31の現役末期の様子を上げて行きます。

1923(大正12)年に車体を石川島造船所(現・IHI)、電気品を芝浦製作所(現・東芝)で製造した40t凸型電機。
現在の飯田線北部区間の辰野~天竜峡を営業していた伊那電気鉄道が発注しています。
伊那電気鉄道は明治末に直流600V電化の軌道線として開業していたのを直流1200V鉄道線に脱皮すべく線路の専用軌道移設、伊那谷の中心都市である飯田への路線延伸が実現したところでこれに合わせて貨物用電気機関車を導入したようです。
登場時はまだ連結器がバッファー・リンク式の時代、ボンネット上にはアメロコのようなベルを装備していました。
ベルをカランカラン鳴らしながら中央、南アルプスをバックにローカル貨物列車を牽いている姿を想像すると何とも長閑です。

路線ごと国鉄に引き継がれた後も伊那松島配置のまま旧・伊那電区間で使われ重連総括制御化も行われていたようです。
旧・伊那電区間辰野~天竜峡は1955(昭和30)年4月に他路線と合わせた直流1500Vに昇圧が行われますがED31はその時点で休、廃車となっているので国鉄で昇圧改造は行われず払下げ先の西武、近江鉄道、上信電鉄で昇圧改造が行われたのでしょうか。

今回はまずED31 3号機。西武鉄道多摩川線を介さず直接近江入りしたグループの1台です。
伊那電気鉄道3→同デキ3→国鉄デキ3→同ED31 3
19951014.jpg
1995(平成7)年10月14日 高宮
鉄道の日イベントのガチャコン祭り(現在は6月開催)で高宮駅旧貨物ヤードにて展示された様子。
この時が近江鉄道初訪問でした。当時はパンタが戦時型PS13でした。

20011025.jpg
2001(平成13)年10月25日 五個荘
通学時に彦根車庫にいたED31 3+ホキが帰宅時いなかったので気になって見に行ったらやはり・・・。
パンタは交換されています。

20011102.jpg
2001(平成13)年11月2日 彦根~彦根口(当時ひこね芹川駅は未開業)
一つ前の写真撮影後毎朝車庫を注意深く観察、朝彦根に付くと発車準備中だったので授業に間に合う範囲で芹川橋梁で待って見ることに。初の近江工臨撮影に成功したときのもの。

20031020-3.jpg
2003(平成15)年10月20日 高宮~尼子
背景の山の緑が映えて好きだった犬上川橋梁で五個荘への空車送り込みを撮影。
60t級のED14は重量制限でこの橋梁を渡れないため五個荘工臨は専らED31が使われたと聞いています。

20041010.jpg
2004(平成16)年10月10日 多賀線多賀大社前~高宮(当時スクリーン駅は未開業)
この年はガチャコン祭りの電機展示は多賀大社前で行われED141、ED313が回送、展示されました。
展示終了後彦根への回送を撮影すべく待っていると機関車通過時のみ突然土砂降りに(- -)


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

電気機関車 | 22:11:14 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ