FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
衣浦臨海鉄道の貨物鉄道博物館開館15周年記念ヘッドマーク~その2~
碧南市駅撮影会2回目~。
P1040684.jpg
前位のKE65 3を切り放し、次位のKE65 5(二代目)と並べて撮影。

P1040689.jpg
左のKE65 5(二代目)は1970(昭和45)年2月14日川崎重工業製で元国鉄DE10 573。
佐倉、品川機関区など関東方面で使われましたがJRには引き継がれず国鉄清算事業団経由で衣浦臨海入りしてます。
衣浦臨海鉄道は開業後鉄道貨物低迷期を迎え機関車を売却してましたが、1990(平成2)年に碧南線でこの炭カル・フライアッシュ輸送を始めたことで息を吹き返し機関車を再増備しています。

P1040686.jpg
KE65 3のヘッドマーク。

P1040688.jpg
KE65 5のヘッドマークは社員さん手描きとのこと。
衣浦港を横断するフライアッシュ輸送列車。バックの山は方向や形からして御嶽山でしょうね。
暖か味のある良いヘッドマークだと思います。

こうして並べて見ると自連の左右に元DE10のKE65 5にはスノープラウの取付穴が4つずつ開いているのに対し衣浦オリジナルのKE65 3は開いてないのがわかりますね。

参考文献:
機関車表フルコンプリート版(沖田 祐作/編 ネコ・パブリッシング)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

私鉄貨物 | 23:41:37 | Trackback(0) | Comments(0)
衣浦臨海鉄道の貨物鉄道博物館開館15周年記念ヘッドマーク~その1~
貨物鉄道博物館開館15周年のヘッドマークを掲出頂いてる衣浦臨海鉄道さんの撮影イベントに行ってきました。
碧南市駅構内に入れていただくのは15年振りでしょうか。

P1040658.jpg
因みに列車到着は撮り逃がし(爆)
入換でホッパーのある5番線へ入った後の撮影
以前はアヤシゲなトラック型モーターカーもいましたがさすがに現在はいません。

P1040663.jpg
ピカピカのKE65 3は1977(昭和52)年日本車輌製65t機。
元はKE65 5でしたが先代のKE65 3(1975(昭和50)年日本車輛製)が樽見鉄道TDE103として移籍したため番号を引き継いだ2代目。
ヘッドマークは三岐鉄道で入れてたものと同じデザイン。

P1030817.jpg
見た目が同じでも取付けのためのステーが違うためそれぞれに苦労があります。(^ ^;)

P1040670.jpg
入換の合間には係の方立会いの元で線路内からの撮影。
堂々たる正調DE10重連の長大編成とホッパーの組み合わせ。
撮り鉄に敬遠される高圧線鉄塔もここでは工業地帯らしさを添えるいい舞台装置になっているように思います。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

私鉄貨物 | 22:20:43 | Trackback(0) | Comments(0)
2018年10月7日貨鉄博開館日
今回は庭箱鉄道さんに運行して頂いてる丹生川~阿下喜シャトルバスのミニバスが検査中だったそうで代車として修復中の元・名鉄ト15と縁の深い(晩年は揖斐、谷汲線用)揖斐川町からモ514タイプのバスが運用に就いてました。
以前はちょいちょい谷汲周辺で見掛けたこのバスですが最近見ないなと思ってたら長いことお蔵入りしてたのだそうです。
モ514は久し振り、しかも思わぬところへの登場にお客さんの人気を集めていました。
P1040149.jpg
「阿下喜」の運板を掲出して発車待ち。

P1040158.jpg
通常の「谷汲」運板。

P1040153.jpg
シャトルバス当日最終便の丹生川到着。
「丹生川⇔阿下喜」の運板もありました。

P1040150.jpg
ト15の標記まで完成した姿は11月4日にお披露目です。
10月7日はアオリ戸、床面など内側の鳶色塗装仕上げ。
塗装作業中に現役時代から残ったままになっていた砂利がいくつも出てきたのが印象的でした。
テワも標記まで入れて11月4日の15周年記念イベントで完成お披露目。

P1040154.jpg
元巴川製紙所DB101は以前の青塗装より実感的な塗料に変更し、塗り分けも現役時代1980(昭和55)年頃の写真を元に復元中。

次回開館日11月4日(日)は貨物鉄道博物館15周年記念イベントです。
詳細は貨物鉄道博物館公式サイトで展開中です。
皆様ぜひお越し下さい!


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

私鉄貨物 | 22:43:30 | Trackback(0) | Comments(0)
名古屋臨海南港線三洋化成前付近
名古屋臨海鉄道南港線の曇りの日向け撮影ポイント。
曇りだったので逆光を嫌ってあまり撮らない上り列車を撮影~。

P1000020.jpg
三洋化成前の踏切から。
側線があり三洋化成の専用線が分かれてますが独立の駅ではなく北に3㎞ほど離れた東港の駅構内扱いです。
そのため場内、出発信号機ともありません。

P1000031.jpg
ND602が牽引する新日鐵からの石灰石返空を撮影。

img070.jpg
以前はこの南側に歩道橋から上り列車を俯瞰で撮影できるポイントがあったのですが名古屋高速4号東海線開通により東海JCTの高架が目の前を塞いで過去の撮影ポイントとなってしまいました。
長大編成の列車がアウトカーブを行く迫力ある風景が見られましたが撮影するには天気と国道247号の交通状況に大きく左右されるリスクが高いところ。
この写真でも列車後方からトラックの車列が迫っていてヒヤヒヤしてました(^ ^;)
2005(平成17)年1月29日撮影

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

私鉄貨物 | 23:10:31 | Trackback(0) | Comments(0)
名古屋臨海鉄道昭和町駅
久し振りに名古屋臨海鉄道昭和町線昭和町駅へ行って見ると・・・。
IMG_2079.jpg
線路はあるものの枯草に埋もれてました。
列車の運行が無くなって9年・・・一応まだ廃止にはなってないようですが東亜合成工場内を通り抜ける部分の線路が撤去されているので実質廃線状態です。

IMG_2081.jpg
途中の積込み設備の信号機が残ってます。
私が見ていた頃は線路最奥部の積込み設備だけしか使ってなかったのでこの設備が稼働していたところは見たことがありません。

IMG_2088.jpg
積込み設備をシルエットで。



昭和町線現役時代(2004(平成16)年3月17日撮影)の様子。
IMG_3469_2018020422313745b.jpg
左の貨車(タキ7050+コキ200)の横に見える建物2棟は1枚目に載せた写真の建物です。

IMG_3475.jpg
ND552 9がタキ7750を入換中。

IMG_3477.jpg
機関車が前後に貨車を引っ掴んで入換なんて芸当も見られました。


私鉄貨物 | 22:44:04 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ